まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ 2007年06月 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴力追放協議会総会

 昨日は、亀岡市 暴力追放協議会の総会に出席してきました。私は、亀岡JCの理事長として、副会長の要職に就かせて頂いています。
 この会は、24年前に矢田会長の下、亀岡市内から暴力団の追放と暴力の無い、それこそ「明るい豊かな社会の創造」を目指して立ち上げられて団体であります。その活動は大変有意義であると同時に、市内の物凄くたくさんの団体や市民が参加しています。
 ガレリアの大広間で行われた総会には、役100名ほど出席して頂きましたが、私はその司会を務めました。勿論緊張もしましたが、やはりJCのおかげで、なんとかこなす事ができました。そればかりか、事務局(亀岡市職員さん)が作って頂いた司会シナリオの不備な点も簡単に見抜くことができ、JCの偉大さを改めて思い知らされました。
 また、記念講演では、組織犯罪取締課の上原警部補の面白くためになる素晴らしい講演を聞かせて頂くことができてよかったです。
 JCでも、講演をお願いしてもよいかもしれませんね!例えば、例会とかでも十分いける内容のおはなしでしたよ。
 
 話は変わりますが、明日は、「社会を明るくする運動」の市民パレードに荒木専務や木曽事務局長らと参加してきます。
 午後2時ごろ(たぶん)から亀岡駅、南郷、亀岡会館周辺を市民パレードです。暑い中、ちょっとイヤですが、そこは、このまちの為ならばという心構えで頑張ってきます。もし、ご近所にお越しの際は、声を掛けて下さい。
 それでは、このあたりで・・・
スポンサーサイト

相撲テント片付け

 おととい、木曜日の午後5時過ぎから、先日行いました、子供相撲の
テントの撤収を行いました。大会は、ご承知のように大雨でしたので、
テントが濡れて片付けることが出来なかったのは、みなさん、ご承知のことと思います。
 木曜日、集まって頂いたのは、能勢副理事長、荒木専務理事、西脇委員長、大西委員長、畑哲也委員長、岡本委員長、西田監事、山崎登志雄君、溝行委員長、そして、私の10名でした。
 勿論、火曜日に予定していたのが、またまた雨で順延していたので仕方ないですが、正直、もう少しは、集まって欲しかったです。がっかりしました。
 JCって、ギブ&テイクってよく言う人がありますが、確かに客観的に言えばそうかもしれません。私が思うのは、他人(この場合は、メンバー=同志)を助けてやることは、JCの基本だと思うのです。ギブ&テイクのように、与えて見返りを期待するのではなく、もっと、他人のために純粋に尽くせるか、自分自身に挑戦する場ではないでしょうか?
 JCの三信条、「修練、奉仕、友情」は、ギブ&テイクでは本物ではないし、きっと、自らのためにはならないと私は思っています。
 みなさんも、委員長とかしたら、感じることですが、自分や自分の委員会だけでは、成し遂げられない事業や、活動に際して、頼んでもいないのに、他のメンバーが手伝ってくれたりします。そんな時、えもいわれぬ感動とJCやってて良かったという感慨を持つことができます。
 それこそが、「和」であり、そのように無償の好意を受けた人が、次に他の人に、また、後輩にその恩を返していく。そんな姿が、亀岡JCの歴史と伝統であります。
 私は、テント撤収のことについてのみ言っているのではなく、本年度のスローガン「和を以って動かせ亀岡」の根底の話をしています。
 今後、それぞれに諸事情はあると思いますし、決して強制するものでは、ありません。しかし、個々に挑戦しながら、私たちの本物の和を築いていけるかどうか?
 私は、亀岡JCの未来が、この一点にかかっているような気がしてなりません。

にのうみ会例会

 昨日は、私たちの先輩方のにのうみ会の2007年度例会と交流会が
行われました。
 内容は、ガレリアの響ホールにて、午後6時30分から、吉本興業の
ザ・ボンチでお馴染みの里見まさと氏を向かえ「元気の出る話」というテーマで、裏話をはじめ、楽しい中にも良い話を聞かせて頂きました。
 参加したメンバーは、堤直前、西田監事、中川副理事長、藤田副理事長、荒木専務、西脇委員長、大西委員長、畑哲也委員長、畑正枝委員長、岡本委員長、溝行委員長、そして、張本君、林君、木崎君その他、
漏れていたらすいません。みなさん、ご苦労様でした。
 そして、その後、ナカザワにて、交流会も行われました。その場も和やかな雰囲気の中、諸先輩と懇親を深めることができ、大変有意義でした。
 毎回ですが、にのうみ会の例会は、昨年に卒業された、矢田先輩、山口先輩、辻井先輩、内藤先輩の四冠馬のみなさんが担当されました。
 また、交流会は、八木良憲先輩の年が担当ということで、久ぶりに、
なんか、JCっていうか、とっても、楽しそうでした。ありがとうございました。
 ところで、亀岡JCには、今や180人くらいの先輩がおられます。
これってすごい事なんです。私たちメンバーは、いつ、どこでも、先輩の誰かが、いらっしゃり、お会いすることができますし、私たちの思いを判ってくださる方がいらっしゃいます。
 私は、ご挨拶させて頂いたおりに、「残り6ヶ月も諸先輩ががっかりするような活動はしません。」ときっぱり言い切って参りました。今後もよろしくお願い申し上げます。
 そして、私たちの和は、益々、先輩方にも広がった一日であったと思います。

雨中のふるさと子供相撲

 昨日は、第11回 ふるさと子供相撲-亀岡場所-が開催されました。タイトルのように、午後からの雨という予報に反して、早朝から雨が降り出し、開会のころには本降りに・・・。とっても寒く、冷たい、一日でした。そんな、最悪のコンディションの中、大変多くのメンバーに参加を頂いて、無事開催できたことを心から御礼申し上げます。
 大会は、昨年よりも多くの子供たちが出場してくれて、大変もりあがりました。雨を予想して例年より多くのテントを出しておいて良かったですね。そのせいか、会場の一体感を生み出す結果となり、良い雰囲気で、大会を進められたのは本当に良かったと思います。
 今大会の実行委員長として能勢副理事長、そして事務局、木曽事務局長、西脇委員長、大西委員長をはじめとするメンバーのみなさん、本当に準備や動員等ありがとうございました。
 そして、寒く冷たい中、最後まで運営に携わってくれたメンバー全員にお礼を申し上げます。
 今後は、4.5.6年の優勝者、全国大会に向けて、強化練習、そして東京遠征とスケジュールも続きますが、頑張ってサポートしていきましょう。
 最後の挨拶で申し上げたりなかったのですが、今年も、子供たちの泣き顔や笑い顔、そして、真剣な眼差しや悔しさを滲ませた表情を見ることができました。子供の時に、本物の土俵で相撲を取った思い出、負けて悔しかった思い出、勝った時の喜び、そしてやがてわかる周りの人への感謝。そんないろんな感情を子供たちは体験しました。それは、勉強やゲームや旅行やそんなものよりも、きっと彼らの肥やしになって生きます。そして、そんな風に育った亀岡チャイルドは、必ずやいつの日かこの亀岡に社会に、そして全ての人に感謝と恩返しをしなければと気づくかしこい人になっていってくれると私は信じて止みません。
 そして、そのことは、私たち、亀岡JCにとって、本当の意味での、
「明るい豊かな社会の創造」に確実に近づいた一日であったと、理事長として、最大限のお礼と賛辞を申し上げます。

京都JCポテトカップ

 昨日は、京都JCポテトカップに参加してきました。
亀岡からは、堤直前、中川副理事長、奥村副理事長、岡本委員長、林君、そして私で6名でした。
 本当に、暑い一日で、ミッション組に負けないくらい、日焼けもしました。
 結果は、岡本委員長が、25位の飛び賞とニアピン賞。奥村副理事長は、飛び賞となんとニアピン賞を2本もゲット! 亀岡JCで賞を結構独占しました。
 私は、久しぶりのゴルフでしたが、直前と奥村副理事長のご指導のおかげで、何とか(ふらふらでしたが・・・)18ホール回ることができて、良かったです。西山登りを娘と一緒にしている効果かも・・・・
 私は、129点で、ブービー賞の期待がかかりましたが、もっと酷い
人もいて、残念!
 しかし、台湾以来の汗をかいて、空気の良い中で、それなりに気持ちの良い一日でした。みなさんに感謝!
 京都JCポテトカップには、前に話したこともありますが、亀岡JCじゃがいもクラブとして参加しましたが、やはり、近隣LOMとのお付き合いということでもあります。当日も、乙訓JCは、10名程度参加していましたし、また、神戸JCや韓国京都JCも参加していました。
こんな事業に、みなさんのご存知ない中で、亀岡JCを代表して、参加して交流を深めてくれているメンバーがいる事もまた、ご理解を頂きたいと思い、本日は、ご報告と致します。
 

国際ミッションお帰りなさい!

 台湾ミッション、大変お疲れ様でした。今回参加してくれた、藤田副理事長、奥村副理事長、荒木専務理事、畑正枝委員長、大西委員長、山崎登志雄君、佐伯由紀君は、昨日夜10時ごろ、無事関空へ到着されました。
 私と、木曽事務局長、溝行委員長、西脇委員長の4人でお迎えに上がりましたが、元気そうにゲートを出てきた顔は真っ黒でした。帰り道、聞くところによると、2日目のドラゴンボートでは、カンカン照りで暑くて大変だったようです。大西委員長は、現地の本物のお祭りである、そこで、なんと聖火ランナーのようなことを務められたようです。そして、藤田副理事長は、理事長代理として緊張しながら過ごした話や、ミッションスペシャリスト荒木専務のミッション評価などの話も出ました。畑正枝委員長と佐伯ゆきチャンも日焼け!ゆきちゃんはしきりに「強烈なスケジュールやった」を連発!正枝嬢は、疲れた顔つきで、ちょっとげっそりして、大きい目が、余計に大きく見えました。奥村副理事長と、藤田副理事長の同部屋での出来事の話は、面白かった。
 そして、山崎としお君は、スタッフとして初めてのミッションを経験してきました。2晩とも1時間程度の睡眠だったとかで、目の下に隈が・・・。しかし、無条件にとっても楽しかったと言っていました。国際ミッションって、そんな魅力があるんですね!JC流にいうと、JAYCEEとして一人前に育てるような!!!
 みんさん、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。今日からは、プチ社会復帰して下さい。
 今回の7名の体験は、また、LOMに宝物が増えたと思います。みなさん、この7名を労ってあげて欲しいと思います。そして、このミッションで培った友情や修練を今後の活動に生かしていってください。
 お帰りなさい!

6月例会

 6月例会、畑委員長をはじめとする会員拡大委員会のみなさん、6月例会、大変お疲れ様でございました。
 17名ものオブザーブの方がお越し下さったことといい、多くの特別会員のみなさん、そして、蔦谷先輩のセミナーと一連の内容が全てにおいて、水準を超えていたと思います。厚く御礼申し上げます。
 畑哲也委員長は、ベテランでもあり、例会終了後も、例会の運営の仕方の細部まで行き届いた設営は、若い委員長のみなさんからも参考になったとの絶賛がありました。
 願わくば、17名のオブザーブの内、半数くらい入会してくれたら、最高なのですが・・・・。まあ、結果は結果ですから、肩肘張らずにやっていきましょう!
 しかし、会員拡大。みんなが頑張っているのが、少しづつ、形になったきたとは、思いませんか?私は、理事長として、何か良い波を感じています。この波に乗りきってしまえば、相当のところまで行けるのではないでしょうか?今は、休むべきところでは、決してありません。
 LOMの将来のために・・・このまちの将来のために・・・・
 いろんな意味で総合点の高い例会をして頂いた、会員拡大委員会のみなさんに心から御礼申し上げます。

ミッション訂正!

 ごめんなさい!大西利幸委員長!参加してくれます。
 素晴らしいミッションになりますよう、祈念致します。

国際ミッション

 明日は、6月例会です。気合を入れていきましょう!
 その後、懇親会にて、金曜日からの国際台湾ミッションの壮行会を
するようです。
 本年は、日本人の利他の精神を感じに、高雄(カオシュン)まで、
行きます。亀岡からは、出向メンバーである、山崎登志雄君、藤田副理事長、奥村副理事長、荒木専務理事、畑正枝委員長、佐伯由紀君が参加してくれます。ちなみに奥やんと正枝は、今月2度目の台湾です。
ご苦労さん!
 台湾は、とっても、蒸し暑いですから体調には気を付けて、頑張ってきて下さい。藤田副理事長には、亀岡団の団長をお願いしています。
何卒、宜しくお願いします。素晴らしい気づきを持って帰ってほしいと思います。
 私は、大変申し訳ないことに、私用で出席することができません。
土曜日が義理の弟の結婚式で、親族代表の挨拶を依頼されています。
みなさんには、申し訳ありません。
 宇治の三宅委員長以下、委員会が必死になって頑張ってくれましたので、素晴らしいミッションになると思います。三宅委員長、新井副会長、うちのメンバーを宜しくお願いします。(読んでたら・・・)
 

FT予備講座

 昨日は、FT予備講座にオブザーブして来ました。畑哲也委員長、
山本仁士君、能勢副理事長、ご苦労様でした。そして、何よりフレッシュマントレーニング、木村君、お疲れ様でした。
 私は、最初にご挨拶させて頂き、ずっと、見学させて頂きましたが、
山本君、畑委員長とも、一生懸命さが伝わってきました。まだまだ、
セミナーとしての精度には、大きな疑問が残りましたが、木村君が、
真剣に取り組んでくれて、明日の例会に向けて、良い、予備講座になったと思います。
 最後に、講評もさせて頂きました。一生懸命にやってくれたことは、
認めつつも、その折にお話しましたのは、やはり、緊張している新入会員に教えるということの難しさ故に、教える側も勉強になる会であるので、もっと多くのメンバーで開催して欲しいということでした。本当に、FTさんよりも、メンバーの方が勉強になったりしますから、厳粛にしかも、完璧な講演を目指して欲しいと思います。
 明日は、会員拡大委員会が担当する6月例会です。オブザーブも今で
16人を数えるようですし、楽しみです。
 私自身、今から挨拶等しっかりしなければと思います。みなさんも
いつも以上にJCのしっかりした所を見せられるよう、気合を入れて、
お願いします。会員拡大委員会と、みなさんお一人お一人を信じています。

第6回理事会

 昨夜、本年度の山場とも言える第6回理事会が終わりました。結果は、6月例会、7月例会の計画書が承認を得、4月メモリアルも5月例会も報告が通りました。
 まず以って、担当された委員長、そして委員のみなさん、ご苦労さまでした。そして、6月例会、7月例会の畑哲也委員長はじめ会員拡大委員会のみなさん、よろしくお願いします。そして、溝行委員長はじめ、会員研修委員会のみなさん、お世話になります。
 昨日、山中監事が最後の監事講評で述べて頂きました話をみなさん、覚えてますか?2005年に地区大会の主管ロム決定に至る話を・・
 亀岡は、ロムの現状を鑑み、会員拡大と会員の資質向上を行うために、この2~3年間がありました。果たして結果はどうでしょうか?
 私なりには、少し亀岡にも良い芽が人的にも、精神的にも芽生えてきたのではないかと思っています。そんな歴史的経過のことも踏まえて、
私たちは、もっともっと、LOMを活性化することが、使命なのです。
 5年後、10年後に地区大会はおろか、京都を代表するLOMに生まれ変わった亀岡JCを創りだすだめに・・・

 そして、これを具現化する第一歩となり得る、6月例会(会員拡大委員会の担当)と、地区大会にみんなで行く7月例会。この2つの事業は、わたしも理事長として、謂れのある、重きを置いた例会であります。
 皆様、お一人お一人の大健闘を期待いたします!

アスパック台湾

 6月1日(金)から3日(日)まで、アスパックチュンリー大会に
行ってきました。まず以って、関空まで送ってくれた、西脇委員長、大西委員長。そして、迎えに来てくれた、荒木専務理事、木曽事務局長、
本当にありがとうございました。
 今回は、京都ブロックの委員会が、アスパックのジャパンナイトに京都の魅力を発信するブースを出展するということで、岡本晃副委員長と、担当副会長である奥村副会長を応援に行きました。
 道中は、金曜日の夜8時頃のフライトで台北に着いたのは、10時頃、
それから、迎えのバスに乗って、ホテルへ・・・畑正枝委員長には、3日間、ずっと、アテンドをして頂きました。また、同じ便に田原理事長、八田理事長、岡本理事長と一緒で、楽しくフライトしましたが、着いたのは、何と、2時前!それから、岡本君と奥村君の宿泊しているホテルを目指して、歩くこと30分。方角を間違えていた!!!
 私と、正枝は、これが夜中か?というほど、死ぬほど汗をかいて、やっと、二人にあえて、それから食事!4時に寝ました。
 2日目は、11時ごろから正枝嬢とデート!ずっと、台湾の人に、
新婚旅行と間違えられて・・・。地下鉄の乗りました。意外ときれいで
感動!園山大飯店(大飯店=ホテル)行って山登ってまた、大汗!!
 それから、世界で3番目に高い 台北101のビルへ行って上ってきました。ブランドの店が物凄く多くあるので、ミッションに参加する方は、ご期待ですね!
 夕方からは、ブロックナイトに参加しました。いつもと違って、
和気藹々の気持ちのよい、ナイトのあと、メインのジャパンナイトへ。
 岡本君も奥村君も頑張ってましたが、何と、15分で終了!そしてそこには、舞鶴の松尾エリナ君と正枝の浴衣姿じゃ・・・・
 しかし、人が多すぎ、人に酔った私は、一人で帰途につくが、何と、
会場が山の上のため、タクシーがない!
 シャトルバスで、何とか園山大飯店まで降りてきて、タクシーで帰りましたが、参ってしまいました。その折には、福知山の芦田兄弟理事長と、高橋専務にお世話になりました。ありがとうございました。
 3日目は、何と、5時起き!正枝に起こしてもらって、帰ってきました。
 大変、せわしない台湾でしたが、なかなかに結構、台湾を満喫したような気がしています。
 ただ、忠告!台湾は暑い!!!! 私と正枝だから汗をかいたのでは
ないですから・・・皆さん、気をつけて下さい。

 奥村君、岡本君お疲れ様!正枝委員長、ありがとう!そして総務のみなさんにお礼を申し上げます。
Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。