まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ 2007年08月 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青松会全国大会

 昨日は、京都の茶道、裏千家の今日庵さんで日本JC茶道クラブ連絡協議会が行われました。青松会の全国大会です。これは、ここしばらくは開催されていなかったようで、本年、京都JCの提唱により、久しぶりに復活しました。
 午後2時ごろからの会議には、堤直前が亀岡JC青松会会長として出席して下さいました。そして、4時半からは、私たち4名(関本強先輩荒木専務、奥村ノミニー、そして私です。)も参加して今日庵さんにて、裏千家家元の講和をお聞きすることが出来ました。お話の内容は、現在社会には、「ひと手間をかける」ということが大切だというとっても素晴らしいお話でありました。書き切れませんので、また何かの機会にお話したいと思います。
 そして、その後蹴上の都ホテルに移動しての懇親会では、渡邉顧問、
畑哲也委員長、それに山本仁士君までも駆けつけてくれて、全体としては、全国のメンバー約80名と家元とそのご家族と一緒に和やかにおいしい料理を頂きました。
 今回、参加した感想は、日々忙しく余裕のない私たちだからこそ、茶道で一息するということの大切さを感じましたし、また、いつもの事ながら、何事にもつけ、京都JCさんのお持ちの素晴らしい意識とポテンシャルには敬服の念を持ちました。また、全国に、東京から九州から本当に多くの青松会があり、同じ趣旨で活動している同志がいることも心強い限りです。そして、何より、私たちにとっては(全員ではないと思う)非日常を味わうことができた素晴らしい体験でした。
 このような広がりと味わいを持った、亀岡青松会にみなさんもご入会いただいたら如何でしょう!「ひと手間かける」の意味がよく判ります。
スポンサーサイト

11回 正副役員会議

 昨日は、第11回の正副役員会議を行いました。私は、朝から仕事で
テンテン、テンテンしまして、暑くて暑くて!!
 あまりに暑いので、どこか会議を出来る場所がないか???と思い
考えましたが思い当たりません。勿論10時までならいくらでもあるのですが・・・・
 そして専務や事務局長にも相談。しかし、やはり適当なところがありません。とうとうあきらめかけて、横に座っている奥様にぼやいたところ、「上でやったら??」と意外な言葉。上とは、うちの会社の2階の
社長室のことです。
 なるほど、「灯台もと暗し」であります。理事会は無理でも10人くらいの規模の正副役員会議ならと思い、机を並べてみたところ、狭いけどなんとか行けそうです。私は、蘇生する思いで、専務に連絡をとり、
会場の変更を告げました。
 会議は、涼しかったせいか結構白熱しまして議案的には、ちょっとがんばれ・・・というのが、多かったかな!!!
 何はともあれ、そんな形の会議でしたが、次年度以降考えてみても
良いと思うのは、JC会議室か事務局の部屋を返すということ。年間
に支払っている金額を考えると、毎回会場を借りてやっても十分お釣りはきます。勿論、事前の準備は必要ですが・・・・
 また、準備さえできれば(例えば、7時から会議をスタートするとか)10時に終わる会場でも、会議をしていけると思いますし、色々な工夫で何とかなると思います。
 今回、私が奥様の言葉に目から鱗が落ちたように・・・・・

お世話になりました!

 24日は、みなさんお世話になりました。本当にたくさんのみなさんに来て頂きまして、とってもうれしかったです。十分なことも出来てませんが、お許し下さい。また、多くのお祝いも頂戴しました。ありがとう。西脇委員長、正枝委員長いつもの事ながらお世話になってありがとうございました。みんなでワイワイガヤガヤ12時前までやってました。色々な話題が出て、ほんと楽しかったですし、少しでも明日への糧になったりしていたら、最高です。
 そして日曜日は、夕方から広報委員会、畑正枝委員長が、改めて卒業生取材に来てくれました。6時ごろから、気がついたら10時を廻ってました。正枝委員長には、余りしゃべること無いとか言いながら、しゃべり出すと、JCのことだから山ほど沸いてくるんですね!ケーキを食べられない正枝委員長にケーキを出してしまってごめんなさい。私は、小僧寿しといっておいたんやけど・・・・。お腹も空いたなぁ!
 本日は、後半戦最初の正副役員会議です。そろそろ目的地に向けて、
高度を下げ始め、無事着陸するための準備に入ります。実際の飛行機と同じで、離陸する時と、着陸する時が一番危険で大変であります。改めて、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 それと、正副役員会議を本日に変更してご迷惑をおかけします。明日、青松会の全国大会が京都で開催されます。私と荒木専務、そして
会長であります堤直前はじめ5名で参加をしなければなりませんので、
ご理解をお願い申し上げます。

プチ 青春の居酒屋

 残暑、厳しい今日この頃、みなさんくれぐれもお体にはご留意下さい。私も、少々夏バテ気味ではありますが、そろそろ、気合が入って
きました!
 ということで、8月24日(金)午後7時から(有)丸福自動車に於きまして、2007年度、第2回青春の居酒屋を開催します。今回は、
私的には、プチ居酒屋という風に勝手に命名しておりますが、その心はというと・・・・・

 ① 青春の居酒屋の2回目である。居酒屋で明日のJCを語って下さ
   い。そして、明日への活力にして下さい。社発の決起集会にもして欲しいです。
 ② 会員拡大キャンペーンの紹介者に対する、ご褒美のバーベキュー
   である。紹介者のみならず、みんな、もう一度、意識する機会にして下さい。
 ③ 卒業生として、広報委員会が卒業生取材に来てくれるので、私の
   卒業生訪問である。卒業生の一人として、思いのタケを語らせて頂きます。
 ④ 8月24日は、私の40回目の誕生日です。
私の40歳を悲しむ会として開催する。みんなで40歳を悲しんでお祝いして下さい。

 以上の4点であります。何もかれもの合同開催で申し訳ありませんが、みなさん、お忙しいとは思いますが、万障お繰り合わせの上、
ご参加下さい。お待ちしております。

 たぶん、当日は、まだ暑いでしょうが、冷えたビールをくぃっと
 いきましょう!!!
 

復帰第一声!

 永らくのお休みを頂きまして、すっかりリフレッシュしてまいりました。まずは、何事もなく今日を迎えられたことに感謝です。

 しかし、本当に暑い日が続きます。体調をこわされている方もいらっしゃるかも知れません。くれぐれもお体にはご留意下さい。

 お盆の間も、社発や広報、また、それぞれの社業にと精を出された方も多かったと思いますが、ゆっくりさせて頂きました。
 
 まさに、夏真盛り!
 今日からの後半戦、プロ野球も甲子園も盛り上がっていますし、気合を入れて、頑張って参ります。
 皆様のご協力とご支援をお願い申し上げます。

ほっとした!

 昨日は、臨時理事会にを全役員出席のもと、開催することができました。みなさん、お忙しい中ご苦労様でした。
 議案は、次年度の役員名簿(案)ただ一件でしたが、非常に重要な案件でしたし、ご出席頂いた理事のみなさんも次年度に対する決意表明も
多く聞くことができました。そして、全員一致で承認を致しました。後は、9月の通常総会でご承認を頂ければ、正式に次年度が動き出します。
 そしてまた、手前味噌ながら、我が社は業務が今日まで・・・
明日からは、お盆休みです。業績は中々良いとは言えない状況ですが、何はともあれお休みです。JCもお盆の間はお休み!

 理事長という身に余る職務を何とかこの8月までやってこれたことは、本当にみなさんのお支えとご協力があってのことであります。本当によくやってこれたもんだと思います。お盆は、短いですが、理事長から離れて過ごす時間に出来そうですし、次年度役員が決まったと相まって、今日が終われば1年ぶりのホッと一息です。

 勿論、リフレッシュしてお盆明けからは、2007年度終盤戦にむけて益々活動的に情熱を傾けたJC活動をして参ります。皆様の益々の
ご協力とご支援を申し上げまして、しばしのおイトマを頂戴致します。
 

原爆の日に思うこと

 今日8月9日は、62年前、長崎に原子爆弾が投下された日であり
 ます。8月6日には、広島に・・・・

 人類史上、最初で最後(そう祈る)の核兵器の実践でした。先日の
広島もそうですが、今日は朝から平和祈念式典が長崎で行われていました。そこでの挨拶や追憶の合唱を聞いていて、改めて平和のありがたさと大切さを痛感しました。

 日本は、世界でただ唯一の被爆国であります。今更申し上げるべく
も無く、非核化を世界に訴えなければなりません。しかし、だからと
言って、今や世界の中の大国になった日本が、世界的な責任を果たしていかなくても良いということではありません。
 私は、日本は、大国としての責任を果たすためには、PKO活動や
国連活動には積極的に参加していく必要があると考えています。
 ここで、軍備を持つということと、核とは別の問題であると私は思います。核抑止力のバランスの中で核の傘の中で日本は救われているというけれど、最近のように北朝鮮やイランのように核を持とうとする国が
増えるのは、外交カードとしての核の力が判っているからです。
 米国は、自国が核放棄するつもりもハナッから無く、最強国としての最強のカードだと思っているから、他国に核を持たせたくないのです。なにせ、原爆を落としたことで、世界を救ったと言って憚らない国柄ですから・・・
 
 安陪首相がいう、「美しい国」。私は賛成です。ただ、あまりに説明不足で訳がわからないのです。もともと日本は、他国にない文化と和の心という何者にも代え難い精神をもった美しい国でありました。そして、圧倒的な外圧にも負けないたくましい国でした。もし、日本がアジアに存在しなければ、もし、明治維新で日本が先進国に生まれ変わっていなけば、アジアを始め、世界中の有色人種は未だ、白人国の奴隷として、または、植民地として、明るい豊かな社会とは正反対の世界がうまれていたかも知れません。日本とは、そんな国なんです。もっと、自国に誇りと自信を持って、私たちは生活すべきなのです。
 
 原爆の話に戻ると、日本は被害国であり、堂々と核廃絶を世界に訴えることができますし、また、そうしなければならない責任を全世界に負っているのです。小手先の誤魔化しではなく、本当の真実を正々堂々と訴えられる日本でありたいと私は考えますし、核の無い、豊かな明るい社会を目指すこともまた、私たちJAYCEEの使命であると改めて思いました。「世界の恒久平和」を実現するために・・・・

 PS:こんな話も、JCでやってみたいと思うのは、私だけで
    しょうか?????


早朝大掃除

 本日、早朝より、昨夜の亀岡花火大会の後の保津大橋周辺の大掃除に
参加頂きましたメンバーのみなさん、本当にご苦労様でした。
 私の見た限りのメンバーを紹介しますと、奥村副理事長、荒木専務
溝行委員長、西脇委員長、岡本委員長、北野委員長、中井教文君、木曽事務局長、畑哲也委員長、畑正枝委員長、山崎登志雄君、あと、終わり掛けの大西委員長、藤田副理事長。その他、私がお目にかかってない方がいらっしゃったらごめんなさい。
 昨日は、雨も降りませんでしたので、例年より観客が多かったのか、ゴミの散乱状況も、例年より多かったように感じました。JCは、大2班ということで、保津大橋と、向こう岸の河川敷の担当だったのですが、最初行った時はこれは・・・と思いましたが、6時ごろから7時前までの1時間弱で見違えるようにスッキリしました。
 JC以外でも、本当に多くの団体の方が見えていましたが、感心したことは、どの団体かは別にして、JCのOBの諸先輩が多いこと多いこと。筆舌に尽くせないほどの先輩方がいらっしゃり、どちらを向いても
JCの先輩って感じでした。勿論、今年が始めてじゃないですが、こんな光景を見ても、JCが如何にまちに無くてはならない団体かと言う事を思い知らされました。
 参加した私たちは、朝といっても暑い中でしたが、すっきりした河川敷や大橋と同様、何かスッキリした気持ちで今日一日を過ごして行けそうな気がしています。お盆まで、もう一分張り、張り切っていきましょう!!!

真夏の事業2

 昨日は、午後から8月ファミリー例会、みなさん大変お疲れ様でした。室内の事業とは言え、暑かったですね。
 北野委員長を始めとする、なごみ委員会メンバーのみなさん。連日の事業運営、本当にお疲れ様でした。北野委員長なんか、2日も続けて、こんなにJCやったのは、何年ぶりでしょう!!
 ところで、例会の内容は私的には素晴らしいと思えるものでした。良かった点を挙げると(あくまで私の主観ですが・・・)まず第1に、開会閉会セレモニーをご家族の方々と一緒の席で、一緒に行うことができたことです。勿論、家族の方の中には少々びっくりされた方も若干の抵抗を感じられた方もいらっしゃったかも知れませんが、私たち亀岡JCがどんな目的で活動し、きっちりメリハリをつけて事業や活動をしていることを肌で感じて頂ける良い機会になったと感じるからであります。
 ご家族の方は、毎晩毎晩留守を守って頂いているのは、私たちが、社会の役に立っていると感じるからこそであります。誰もが、遊びに行っているご主人のために留守を守ることなんて出来ないし、もし、出来たとしても、社会のために活動していることを知って頂いているほうが、
留守番にも誇りを持ってすることが出来るからです。そんな意味で、私は、素晴らしい設えだったと思いますし、ほんと、家族と一緒にセレモニーをしたことは、亀岡は勿論、他のLOMでもあまり無かったことだろうと思います。益々、こんな部分の事業も考えていってらどうかとおもいました。
 そして第2は、陶芸であります。理事会等で揉めて臨時になった部分 (花瓶を家族全員で一つ創るということ)は、実際やってみて確かに北野委員長が言っていたことが良く判りましたし、良かったと思います。ただ、今後のことを言うと北野委員長は、そのことを理事会や会議でみんなに伝えることもして行かなければなりません。その本当の狙いと効果と、そうなる図式を全員に会議で説明できるようになることもまた、JCで理事をしている最高の意味あいであります。
 そして第3は、会場の設えの反転を(椅子の出し入れ等)参加者全員で声を掛けて行ったことと、最後までロクロ等の片付けを全員の課したことでありました。以上3つのことで、委員会が目指した家族間、メンバー間、参加者間の和を創造できたものと感じました。事業報告書が、とっても楽しみであります。
 ただ、惜しむらくは、終了後、何らかの懇親会的な、何かがあっても良かったのかなとも感じましたので、今後の参考にしていけたらと思います。
 大変、暑い時期に、しかも、2日続きで全体として良くやってくれました。家族で創った花瓶、出来上がりがとっても楽しみです!

真夏の事業

 昨日一昨日と、文字通り真夏の事業が終わりました。ほんと、暑かったですね。
 土曜日は、午前10時から亀岡里山おやこ教室(文化少年団)が、亀岡歴史資料館が開催されました。集まったおやこは、20組50名程、
とっても盛況でした。北野委員長、中川副理事長を始め、なごみ委員会のメンバーは朝10時前から、集合されていて大変ご苦労様でした。
 当日は、西田監事の十八番でありますけれど、「流しそうめん」をJCが担当して企画するということで、なごみ委員会+大工の能勢副理事長もお手伝い頂きました。私と荒木専務は午後からのブロック事業に出席するため、最後まで見ていられませんでしたが、100食用意されたそうめんも一瞬で無くなったそうです。みなさん、暑い中、しかも、炎天下ご苦労様でした。
 そして、午後1時頃からは、京都ブロック心の伝承委員会が企画する事業が、我が母校亀岡中学校で開催されました。亀岡JCからは、総勢28名の参加を得て開催地LOMとして、十分その付託に応えられたと思っています。内容は、第1部でまだ記憶に新しい、法貴隆司君と山本仁士君が主役を演じた演劇や鬼丸先生の講演等で培った、利他の精神のおさらいをして、亀岡中学校と大本本部に分かれてのトイレ掃除です。
しかし、ただのトイレ掃除ではありません。参加200名が全員、素手で便器に手を入れて掃除をします。誰も嫌がることをそに一線を超えることで、自らの行動力を養い、気づく事業でありました。私も、グループ内で一番に手をつけましたが、みんな真剣に取り組んで、清清しい気持ちで第2部を終えました。その後第3部で、資延委員長からのまとめの後解散でした。事業報告書は、ある意味楽しみです。みなさん、ご苦労様でした。
 しかし、亀岡中学校は母校です。体育館なんか昔(約25年前)とは、建て替わっていますが、ちょっとステージ裏とか体育館から見えるグラウンドの光景やら、教室の中やらを見て、ひどく懐かしい記憶が走馬燈のように蘇ってきて、とても懐かしい思いをしました。青春時代の思い出って、良いものですね!それと、体育館に掲げられていた校歌。
中学時代から素晴らしい旋律の美しい曲だと思っていましたが、全て謳うことが出来ました。このようにして、母校を誇りに思え、地域や国家を誇りに思うことは、素晴らしいことです。みなさんも、機会があれば、それぞれの母校に足を運んでみては如何でしょうか?私にとって、我が母校で京都ブロックの事業を開催できたことを有難く、また、誇りに思えた一日でした。
 
 

8月ですね!

 8月になりました。本年度もあと5ヶ月です。みなさん、やり残したことはないですか?勿論、JCだけじゃなく、その他の部分でも・・・

 私的には、理事長としても、LOMに何を残せるか?ということをまだ、伝え切れてないように思っています。
 
 昨日は、2008年度の理事を選ぶ、理事選挙でありました。亀岡JCでは、正会員数から、その年の卒業生の数を差し引いた数の10分の1を選挙で選ぶことになっています。(従って、50-12=38
38÷10=3.8=3人)みなさん投票に行きましたか?
 勿論、国政や行政の選挙ではありませんが、みんなが来年、活動する上で重要な機会であることは、判ると思います。聞くところによると、投票率が、76%でしかなかったそうです。確か、1月の総会は、80%くらいの出席だったと思いますが、それより低かったというのは、どういうことでしょうか?私的には、大いに疑問に思いますし、私がいう「和を以って」活動できていない現状を示しているように思います。
 ご理解頂けると思いますが、総会に出席するよりも、投票行為ですから、成し易い状況がいっぱいあるのです。私は、権利の最たるものを放棄してしまった会員に何故と言いたいのと、そのことの重要性を伝えきれていなかった私自身の不甲斐なさを感じました。そんな意味でLOMに私が伝え残さなければならないことが、いっぱいあると思っています。

 何はともあれ、理事選挙でご当選されたみなさん、ご当選、おめでとうございます。
 投票の結果は、みなさんに対するメンバーからの期待の表れであります。決して奢ることなく、謙虚に・・・そして、同時に自信と誇りを持って、みなさんの期待に応えられるような理事になって下さい。私からも最大限のご期待を申し上げます。

 さて、本日は、本年度理事会です。また、明日は、次年度正副、
土曜日は、歴史学校が午前中、午後からは、京都ブロックの研修事業が亀岡中学校で・・・。そして、日曜日は、8月例会と、ここに来て、毎日毎日JCが続きますが、お盆までの最後の山。私も心して進んで参ります。
Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。