まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ 2007年12月 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(社)亀岡青年会議所メンバーのみなさんへ

(社)亀岡青年会議所メンバーの皆様

 一年間、本当にお世話になりました。そして、心からお礼を申し上げます。ありがとう。

 2007年度、和を以って動かせ亀岡~心をつないで歩もう明日へ~のスローガンのもと、私たち自身の和を創造し、深めていくことがまずは、大切であると考えました。そして、その和を特別会員の先輩の皆様方、そして、家族の皆様に広げていきたい。また、それぞれの事業所に方々にも理解して頂いたり、新入会員の候補者の皆様も含めて、亀岡中に和を広げていくことが、私たち亀岡JCの本年度の活動の全てでありました。

 私は、12年間、私の全てと言っても良いほど亀岡JCにお世話になりました。そんな中で、最終年度に第27代の理事長にご指名を頂くこととなり、私自身、入会した当初からは全く想像もしなかったことはもちろん、当時の自らを省みてもそれはほとんどナンセンスかと思えるほどの事実であります。亀岡JCのおかげで、理事長職まで経験させて頂くことができるまで成長させて頂けたことを本当に感謝致しております。そしてこのことは、何千何万言を費やしても表現できないものであります。
 
 そんな私が理事長として、皆様方のリーダーになれるものか?また、それで本当に良いのか?と不安でもあり、自問自答致しましたが、そんなことよりも、自分自身の胸に「この12年間の恩返しがしたい」という強い思いが確実にあったことは事実であります。 
 
 そこで、今の亀岡JCを私なりに考えた結果、「なごみ」と「拡大」を中心のテーマに据えた訳であります。これは何も、委員会名であるとか、どこかの委員会を指し示す言葉ではなくて、亀岡JC全体として発想した結果であります。そしてまた、そのことを実現する為、「大きな声での挨拶」「心のこもった拍手」「全てにおいて襟を正した態度」を皆さんに呼びかけつつも、私自身、実践してきたつもりであります。それは、お互いが意識してお互いを認めることに繋がり、その中にいる個人にとって、この上ない力となると信じたからでありました。

 本来でしたら、皆様方お一人お一人にお礼と激励を申し上げたいと存じておりますが、それはまたの機会として、少しだけふれさせて下さい。
 委員長各位におかれましては、トップダウンでは決してなく、自らの意思で一年間、本物のJCを楽しんで頂けたことが、私にとっては最高の喜びでありました。今後、いつの日かこの亀岡JCに恩返しをして頂く機会が必ずやってくると思います。そんな時は是非、みんなのために、自分以外の人のためになるJCをやってみて下さい。もうお解かりだと思います。そうした時にこそ、本物の協力も理解もそして友情も得ることができるということを・・
 褒賞特別委員会では、村田顧問を始めとして各副委員長の勉強の場として実施して頂きましたが、JCの本質を理解して頂ける、よい機会になったものと存じております。あなた達の困った人を助けてやれるそんな姿は、私にはとっても頼もしく、また、うれしい限りでありました。これからは、もっともっと勉強をしてLOMを代表するメンバーになっていって下さい。期待しております。
 本年入会頂いた皆様、また、経歴の浅い皆様、JCは1年や2年ではわかりません。しかし、亀岡JCにいる限り、皆さんを待っている未来は、あなたの幸せへの階段であると私は思っています。時には、怒って下さい。時には、文句を言って下さい。そして、先輩たちから、多くのものを吸収していって欲しいと願っています。頑張って下さい。
 
 結びとなりますが、(社)亀岡青年会議所はまちづくりをする団体であります。そして、そこには、修練と奉仕と、そして本物の友情が存在するんです。ですから、怒ったり、喧嘩したり、言い合いしたりしていても、私たちは、間違いなく、心のどこか奥の方で繋がっているんです。そのことを信じて、明日に向かって歩んでいきましょう。
 亀岡JCが為すことが出来る、最低最小限度のまちづくり活動は、未来永劫、亀岡JCを存続させ、そのスピリットを未来へ引き継いでいくことである・・・。私はそのように思います。

 来るべき年が、全ての皆様にとって、希望あふれる幸多い一年になりますように・・・
 
 本当に、ありがとうございました。
 
          2007年12月31日
    
          社団法人 亀岡青年会議所 理事長 福井 英昭

 
Image196.jpg
スポンサーサイト

07事務所納め②

 おかげさまで、無事事務所納めも終わりました。多くのみなさんにお集まり頂き、一年間のチリやホコリを掃除しました。そして、お鏡もちを飾りつけ、次年度スタート準備、万端であります。みなさん、お疲れさまでした。

 07スローガン看板から、08スローガン「疾風怒涛」の看板に切り替わりましたよ。

 そしてそして、「和を以って動かせ亀岡」は・・・。ありがとうの気持ちとともに、
 こんなところに・・・。Image197.jpg
 

事務所納め

 本日、午前10時より、一年間お世話になった、JCルームと会議室の清掃と事務所納めを致します。私たちの活動の拠点を、元よりもきれいにして締めくくりたいと思っています。

 事務局長 木曽卓宏君 総務委員会 西脇隆雄君、中井教文君、中村篤人君、小西修生君、宮川忍君。財務委員会 大西利幸君、山崎登志雄君。みなさんが、LOMの世話役として、個を押さえて活動してくれたおかげで、みんなの活動や、会議を滞りなくすることが出来ました。縁の下の力持ちというけれど、目立たぬところでの皆さんの苦労と努力をみんなも私も良く知っています。本当にありがとうございました。

 そして、事務所納めの折には、1年間、会議室に掲げてあった、「和を以って動かせ亀岡~心をつないで歩もう明日へ~」のスローガン看板を取り外します。一年間のみんなの思いや活動がいっぱい詰まった看板であります。よくやってくれたとお礼を言いたいと思います。
 そして、1月1日に私が書き初めした「和」と「和を以って動かせ亀岡」の文字。たった二つの紙切れですが、これは、私自身の決意の表れであったと同時に、ずっとずっとみんなを見つめ続けてきた大切な紙切れになりました。これだけは、私自身が取り外してきたいと思っています。

 全てのメンバーのみんなの、そして私自身の未来のために、心のチョウツガイを外しに言って参ります。

第18回 正副役員会議

 昨日は、年内最終となる、07年度正副役員会議を開催しました。会議構成メンバーの全出席者のうちの5名が卒業生ということで、何かちょっと、元老会議のようでしたけれど・・・。みなさんおつかれさまでした。
 議案数が、なんとなんと16議案もあり、資料をみた瞬間から目が点になってましたが、全ての案件を年明けの理事会に申し送ることが出来ました。ありがとうございました。

 事業報告という議案に関しては、勿論、行った事業について、その事業目的が達成できたかどうか?そして、それをどのような手法を用いてということよりも、どこまで、どのように達成できたか?委員会サイドで検証し、報告するものです。そして、その達成できなかった部分は、何なのか?そして、なぜ、達成できなかったのか?を明確に記す必要があります。そうして後、では、どのようにしていたとしたら、達成できたと予測できるか?そして、その手法は?そのスケジュール?その中身は?・・・・・と、展開していくものであります。
 そして、何より、自分たちの後輩のために、資料として残していく。今現役であり理事である私たちには、その義務があるということは、忘れてもらっては困ります。今、活動しているメンバーが卒業した後、(勿論、本年度の卒業生のことだけじゃない)、後輩たちに残してやれるものは、今の熱い想いと、事業報告書という形の資料だけなんですから・・・。

 何はともあれ、年内最終の会議を終え、今もう非常にスッキリした気分であります。勿論、年明けの理事会、そして総会にて、決算を通して頂けるまでが07年度でありますので、その面では、きっちりと後始末をしていきます。後始末と言えば、28日、午前10時から、事務局、会議室の事務所納め及び清掃を致します。一年間の私たちの和の拠点をきれいに磨き上げ、08年度にお渡ししたいと存じております。そして、気持ちも新たにそれぞれの2008年をむかえたいと思います。

メリークリスマス!!

 今年も残すところ、あと1週間になりました。
 そして、07事務所納めまでは、今日をいれた残り4日。。
 本当に、早いものです。。。

 今日は、午前中、市役所へ、奥村予定者と溝行専務予定者。荒木専務理事の4人で、退任、就任のご挨拶に市長とお会いしてきます。
 そして夜は、本年最後の会議、正副役員会議であります。勿論、報告事項しかありませんが、次年度に良い形で引き継げるように、しっかりと会議していきたいと思います。

 私自身、JCに思いのことはありませんが、もう一度、再確認する期間にしたいと思っています。そして、夢と希望をもって、次年度を迎えたいと思っています。皆様方におかれましても、1年の点検と、次年度に向けての夢を持つ、そんな大切な期間にしてほしいと思っています。

 そして、そして。。 メリークリスマス!! みんなにとって、素晴らしいクリスマスになりますように・・・・。

ファミリークリスマス

 15日(土)には、京都全日空ホテルにて、2007ファミリークリスマスパーティーを開催しました。当日は、たいへん多くのメンバーとご家族にご参加頂きまして、本当に有難うございました。そして、にのうみ会より、高屋会長、野々村事務局長、ありがとうございました。Image163.jpg

 終始和やかに進行いたしまして、多くのご家族やお子さんも楽しく過ごして頂いたのではないかと思っています。Image165.jpg

 その中で、みなさんに似顔絵をお持ち帰り頂きました。Image162.jpg
これは、1年間、楽しんでJCをやってくれたメンバーとそれをお支え頂いたご家族に、今年の亀岡JCのように笑顔でいて頂けるようにとの願いを込めて、理事長プレゼントとして、似顔絵師の方をお願い致しました。そして、卒業生プレゼントのステージの中で、参加者全員が一つの大きな輪になる場面があったのも、たいへん象徴的なもので、とても印象に残りました。また、委員会対抗歌合戦では、それぞれに趣向を凝らし、楽しく歌を唄いましたが、特に、カクレンジャーさんは素晴らしかった。Image172.jpg
Image168.jpg

 そして、大詰め、私たち夫婦に奥村予定者夫妻から花束を贈って頂いたおり、奥村君と、肩を組んで歌えたことは、とても良かったと思います。
 2007年度、最後の事業でしたが、ほんとうに一年間の亀岡JCが全部出たという感じで、
とってもうれしかったです。そして、ご家族のみなさんに喜んで頂けたでしょうか??私たちは、これからも、支えて下さっているご家族がいることを忘れず、感謝の気持ちも以って活動していきましょう!!そして、そんな、気持ちはきっと、ご家族のみなさんに伝わったと思います。
 メンバーのみなさん。お疲れ様でした。これを以って、本年の事業は終了致しましたが、まだまだ、私は、ホームページ上に生きておりますので、よろしく!!本当に、ありがとう!!

12月例会&卒業式

みんな、ありがとう!

100_6204.jpg

100_6274.jpg

100_6289.jpg

100_6418.jpg

100_6424.jpg

100_6429.jpg

 
写真を追加!ほんまにありがとう!

100_6202_20071215115321.jpg

100_6206.jpg

100_6307.jpg

100_6355.jpg

にのうみ会総会&新旧懇親会

 昨日は、07年度にのうみ会総会が、本梅の里さんで開催されました。私と荒木専務、08の奥村理事長と溝行専務が参加しましたが、総会には、当然入れませんでしたが、滞りなく終了されたようで、決算、予算、事業報告、計画、そして、次年度の役員さんが決定しました。楠滋夫先輩が会長に就任されます。どうぞ、宜しくお願いいたします。また、その折、1967年生まれの私たちのにのうみ会への入会もご承認頂いたようで、ありがとうございました。
 そして、その後、懇親会では、高屋会長のご挨拶に続き、理事長としてご挨拶の機会を頂きましたので、今年度役員さんへの労いとJCからのお礼、そして私自身の1年間のお礼を申し上げました。そして、奥村予定者をご紹介させて頂いて、ご挨拶してもらいましたが、しっかりと、ご挨拶されていたことを、ご報告致します。
 宴席では、新会計基準の話や公開討論会の話など、色々と先輩方にお話しましたが、一番私が頼みたかったことは、OB直前として、基金とかをどうして行くかとかを先輩方にご説明して、理解してもらう仕事をしたいということでした。そのことは、しっかりとお伝えしましたし、先輩方と現役の橋渡しのなれたらいいなあと思っています。
 最後は、輪になって若い我ら斉唱。ただ、そのうた声は、先輩方の大きいこと、大きいこと。
まだまだ、現役、気合いれなあかんぞい!明日の12月例会は、バッチリたのむぞ!!

こども相撲実行委員会

昨日は、午後5時過ぎから、08年度京都ブロック協議会の役員会が、亀岡運動公園内のグリーンハウスで開催をされるということで、みんさんのお出迎えに、直前理事長の立場で行ってまいりました。亀岡JCからは、岡本晃君が副会長で出向ということで、私も一目、すの姿がみたかったものですから、邪魔を圧して行って参りました。次年度のブロック役員会議も、さすがブロック役員会、緊張した空気が漂っていましたが、少し、役員さんたちの返事の声が小さいのは気になりましたが、勿論われらが、岡本副会長は大丈夫でした。奥村予定者も理事長として、素晴らしい開催地理事長挨拶をされたことをご報告申し上げます。
 さて、夜には、第11回ふるさとこども相撲~亀岡場所~とわんぱく相撲に報告決算の実行委員会が行われました。能勢実行委員長以下、事務局のみなさん、ご苦労様でした。相撲連盟さんからの2名の方と理事メンバーを中心にした会議になりましたが、終始、反省点や改善点が、意見として飛び交う、良い会議になったと思います。
 そして最後に、わたしから、1年間のそして、当初にお約束して果たせなかった点をお礼とお詫びを申し上げ、奥村予定者をご紹介し、挨拶をしてもらい、終了致しました。
 11回を終えた、子供相撲、これからどうして行くのか??ということを含めて、ビジョンが必要です。私も来年は、直前として、対外交渉や、渉外面では、ずいぶんとお役に立てると思いますので、そんな形で関わっていきます。
 みなさん、本当にご苦労様でした。そして、あと2日で卒業式です。
Image159.jpg

さあ、始まった。ラストウィーク!

 今日は、12月10日(月)。とうとう、今週を以って、2007年度の全ての事業が終わります。思えば、長いようで短い一年でありました。
 今日10日は、08ブロック役員会お出迎え。その後、こども相撲実行委員会(事業報告)、そして、終了後、卒業生の集会。明日11日は、朝から、交通安全協会の街頭啓発活動~朝、7:30~8:30まで、加塚の交差点のどっかに立ちます。そして、夜は、にのうみ会総会。にのうみ会さんも、07の総括と、次年度のスタートであります。そこに、07、08理事長専務がお邪魔致します。12日は、08の室長会議。そして、運命の13日。朝から、裏千家の今日庵へご挨拶。その後、写真撮影をして、2時頃からは、12月例会、卒業式リハーサルを経て、その時を迎えるのであります。この日は、きっと、日付が変わるまで、帰れませんぞよ!!そして、一日、開いて、15日には、クリスマスパーティーです。これも、家族のみなさんに労を労って頂く、大切な事業。
 そうです。あと、今日をいれて6日間。卒業式までは、あと3日です。
 ことここに到ると、みなさんお一人お一人にお礼を言っても言っても言い尽くせないくらい、
感謝の気持ちばかりがこみ上げてきます。あと、6日間、‘僕の全てを賭けたい‘そんな感傷に浸ったりしています。そんな、気持ちにさせてくれたみんなに心からお礼を申し上げたいと思っています。そして、同時に、あと6日間、今までの12年半の全てを後輩のあなたたちに
伝えられるよう、最高に気を引き締めて、走りぬけます。
 みなさん、よろしくお付き合い下さい。
 

第15回 理事会

 昨日は、府への陳情に続いて、第15回理事会でありました。07年度、年内の最終の理事会ということで、ご挨拶の中で、直前、監事、顧問、副理事長のみなさんにお礼を申し上げました。ただ、専務、事務局長、委員長の皆さんに関しては、12月例会でしっかりとお礼を申し上げたいので差し控えましたが・・・。
 特に、副理事長をお願いした4名のみなさん(中川副理事長、奥村副理事長、能勢副理事長、藤田副理事長)には、お礼を申し上げます。
本年は、室長制度をなくしました。その為、副理事長さんに副理事長でありながら、委員会の面倒をみて頂いたことは、勿論、事業や議案の責任者でもあることから、私も、正副団でありながら、きつく叱責したことや、嫌味を言ったこともありました。しかしながら、皆様方には、その意図を理解して頂き、本当に的確な指導と自らの活動をその立場を踏まえてして頂きました。本当にありがとうございました。
 まだ、もう少し時間と事業があります。私も、これからの1週間、全てをぶつけてやりきる覚悟でありますので、最後までお付き合いを宜しくお願い申し上げます。
 そして、直前理事長、監事、顧問のみなさん、本当にありがとうございました。皆様方のお支えを以って、一年間何とか務めることが出来たと思っています。言葉では言い尽くせません。お世話になりました。後、もう少し、宜しくお願いします。

昨日。今日・・・と。まだまだJC!!

 昨日、5日は、朝10時30分からは、商工会議所前田会頭様に。そして、午後1時からは、南丹地方振興局の藤波局長にそれぞれ、恒例の一年間のお礼と、奥村予定者の就任予定挨拶に行ってきました。 
 どちらも、ご丁寧にお迎え頂き、親しくご挨拶させて頂いて参りました。ありがとうございました。私と奥村予定者は勿論、荒木専務と溝行専務理事予定者もご苦労様でした。その帰りに予定にはありませんでしたが、京都新聞丹波支局によって、局長さんともご挨拶して来ました。
 これで、また一つ役目が終わったと思いきや、2時過ぎに某委員長予定者が、わが社にお立ち寄り・・。またまた、5時半頃まで、しっぽりとお話を致しました。・・・ということで、全く仕事せず!!!
 そして、今日。経済同友会が主となってですが、国道423号線の法貴坂の付け替えの陳情に府庁まで行ってきました。経済同友会さん、商工会議所さん、自治会、マイタウンさん、観光協会さん。そして、亀岡青年会議所が陳情の主要団体となっています。その他、ご一緒させて頂いたのは、稲荷府議、桂川府議、酒井元府議議長、野々村嘉平市議、小島市議らのみなさんでした。
 そして、電車とタクシーで府庁に到着。何か凄い会議室に通して頂いて、副知事に陳情書を渡し、それぞれの団体の長が意見を述べて来ました。私も、緊張しつつも、亀岡JC代表として、意見を述べて参りました。いや~、もう一生に一回の経験かな~と、思いつつ・・・。
 その後、京都国道事務所さんにもまわり、また、陳情書を提出してきました。聞くと、同友会さん中心にもう20年近くも、そんな活動をされてきたようです。こんな風に、経済団体が、主となっての陳情活動は、全く珍しいようです。
 その代表者や、専務さん、副会長さんたちは、ほとんど亀岡JCの
OBです。ほんと、また、頭が下がりました。そんなこともちょっと、ご紹介しておきます。そのご、グランビアで昼食を頂いて、さっき、帰って来ました。大先輩ばかりの中、大変つかれましたが、私自身、大変貴重な経験をさせて頂ました。ましてや、私たちの先輩たちが、こうした活動をして下さっていることを、改めて、誇りに思いました。私たちも、もっと、自信と誇りを持って活動していきたいと強く感じました。
 ということで、今日も、仕事は出来ませんでしたが・・・・!!!Image155.jpg

Image157.jpg

Image158.jpg

青松会総会・お稽古

 昨日は、午後6時半から、宮本屋さんで、亀岡青松会の07年度総会と、その後、中村先生にお越し頂き、お稽古をしました。
 まず、総会では、今年度の事業報告、決算報告。そして、次年度の役員人事、事業計画、予算案が承認されました。私は、会長という身に余る大役を頂戴することになりました。そして、ご挨拶させて頂きました。その中でも申し上げましたが、折角の青松会ですから、そして、内容は、お家元にお会い出来たり、素晴らしい精神修養になったりと、大変良い会なのですから、もっと、会員以外にも、お見せして行きたいという風の思っています。08年度は、亀岡青松会にも、みなさんに触れて頂きたいと存じています。
 そして、昨日もお稽古では、中村先生の素晴らしい講話をお聞きしながら、お茶を頂きましたが、大変良い機会になりました。お茶の心とは、全てに通じているものなのですね~!是非、みなさんもそれに触れてみてください。様々な意味で、自分を磨けること、請負です。
 昨日は、青松会の役職で言うと、堤会長、私(副会長)、荒木事務局次長、木曽会計担当、奥村副会長(これも予定者)、溝行事務局次長予定者、大西会計予定者。それからそれから・・。ここが、青松会のいいとこ・・。井上吉郎先輩、石川清之先輩、鈴木伸也先輩、田部頼子先輩と4名の先輩方とも、和気藹々と総会、稽古、懇親会と楽しく過ごせました。ありがとうございました。
 次年度の青松会にご期待頂きまして、報告を終わります。
PS:写真を撮り忘れました。あしからず・・!

京都府小学校マーチングフェスティバル

 今日、12月2日(日)は、亀岡運動公園体育館で行われた、マーチングフェスティバルを見に行ってきました。娘が城西小学校の5年生で出場するというので、早くから並べ並べと嫁に言われての参加であります。
 亀岡JCでも、9月16日に開催した、「かめおか夢プロジェクト~燈亀会~」の折りに華を添えて頂いた、南つつじ小学校のブルーエンジェルスも当然参加です。大会に出場したのは、府内10チーム程度であります。亀岡からは、ブルーエンジェルスと我が城西小学校チーム。後、南丹市、宇治市、京都市と様々な地域から、これまた、様々な人数や形態でのマーチングチームがありました。どの学校も特色を出して、城西小学校のように5.6年生全員が参加して、授業の一環としてにものから、少数精鋭で取り組み、どんどん、いろんな行事で公演しているところまで様々です。
 しかし、やはり、こども達の一生懸命さを目の当たりにすると、私たちの使命を感じます。自分のこどもも頑張ってました。勿論、帰ってきたら、褒めてやりました。しかし、そんなことは、関係なくして、ぼくらには、もっともっと、やらなあかんことが、あるんとちゃう??と感じます。
 JCしてて、組織論も大事です。理屈も大切です。勢いも大事。付き合いも大事。外交も大事。一杯大事なことがあって、日々こなしているけれども、それは、何の為なのでしょうか??
 私は、JCは自分の為ではダメだと思っています。何故なら、自分が生きていられるのは、周りのみんなのおかげだと思っているからです。
 私たちは、親にそして廻りの大人に先人に育てられ、今があります。
そして、私たちは、その恩返しを誰にするのか??そうです。次の世界の担い手である、若者やこども達に何をしてあげられるかということでは、ないでしょうか?そして、まわりのみんなやこども達が幸せなら、私は、絶対幸せなんです。そうでしょ!それを簡単にJCは自分の為と言ってしまえやしません!わたしは・・。まあ、同じことかも、知れませんがね。
 今日、こども達の真剣な演技、そして、演奏を見に行って、良かったと思います。また、明日への課題が私の中に生まれましたもの!こども達も大人も世界中の人たちみんなが、幸せな人生を送れる、そんな社会を創造する担い手は、私たちJCです。JCしか、ないんです。社会的、国家的、国際的な責任を自覚して、これからも恐れることなく、堂々とそして、粛々と進んでいきたいと思います。Image150.jpg

ブロック委員会報告会・新旧合同懇親会

 12月1日(土)、京都ブロック委員会報告会及び本次年度合同懇親会に出席をしました。
 私は、その2つしか、用事がありませんでしたが、次年度出向される方等は、2時頃から次年度委員会が開催されたようで、忙しい、緊張した、長い、有意義な一日だったことと思います。
 委員で出向される方も、初めての方も、委員会でスタッフをされる方も無事、委員会を終えられたようで、一旦の切り目になりましたね!おめでとうございました。そして、たぶん、本当に長い一日だったことでしょう!ごくろうさまでした。今後、LOMとはステージの違う、ある意味、広い世界の中で思いっきり自分を試してきて欲しいと思います。
 また、一年間、ご出向いただいたみなさん、本当にご苦労様でした。何か、自分に気づきを持ってくれたと思いますし、そんなことを次年度は、LOMに還元していって下さい。そんな、みなさんに背中を次年度出向のみんなは、見てますよ!!
 ところで、委員会報告会。各委員長の熱い振り返りは、やはり、本気でやったもののみが、見せることのできる素晴らしいものでした。そんな姿は、次年度の方々に伝わったと思います。
 そして、懇親会では、07チームとして、登壇をさせて頂きました。何か、清清しい気分というのは、こういうことを言うのでしょうか?
そんな、気持ちで立っておりました。そして、その後、卒業生としても
登壇させて頂き、感謝申し上げます。全国大会の登壇よりも、感動しました。LOMの卒業式が思いやられます。
 今年もまた、素晴らしい12月1日だったと思います。必ずや、次年度も中原重夫会長の下、素晴らしいブロック協議会を運営して頂けるものと、確信をしておりますし、多いにご期待を申し上げます。しかし、去年のこの日と、ここまで違うか?というほど、気楽!!本当に一年間、経ったんだという実感が変に沸いてきました。そして、次年度、頑張ろうと張り切っておられるみんなを見ていて、頼もしく感じましたよ!心から、みなさんのご活躍とご多幸をお祈り申し上げます。
 そして、行くところのない、私は、早々と帰ってまいりましたとさ!
 100_6125.jpg

100_6153.jpg

100_6158.jpg

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。