まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ 2008年09月 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所信

 昨日、国会では、麻生太郎首相の所信表明演説があったようです。
 マスコミ各社は競うように、あまりいいニュアンスの記事を出していないように思います。 なんでなんかなあ??・・・と言うのは、色々あっていいと思うねんけどなあ~。何か、画一的で、評価する新聞やら、評価しない新聞やらあってええんとちゃうの~って、わたしは思うんです。

 週刊誌とか、テレビとかも、例えば政局、事件、その他なんでも、何か起こった時には、そればっかりやるのは仕方ないにしても、ただの一局も、評価趣旨の違う論点を持ってくるところがない。。。
 本来は、何局はこんなんで、何局は、こんなんで~にしてもらった方が、視聴者は、色々と情報を得た中から判断ができるかしこい国民になれると思う。
 今、わたしを含めて国民は、マスコミに踊らされてる。。。少なからず・・・ 例えば、中山大臣が辞任したから、選挙に影響が出ると報道があった。しかし現実には、そんなに影響はないだろうと思う。なぜなら、もうそんなことは、日常茶飯事で、もっと根本的なところを国民は見極めようとしているんだよ。
なのに、マスコミは、そんな低次元のところに焦点が当たってるとおもっている。全く国民をバカにしている。 そんな観点のズレたところに、時間を割くな!紙面を割くな!と言いたい。マスコミの奴らこそ、一般市民の生活をちゃんと見てきたらどうなんや??2世議員がボンボンやのなんやの言う前に。。。

 ところで、麻生首相の所信。今までの常識を打ち破った所信表明演説だったようだ。わたしも全文を読んだけど、民主党に12か条の問いかけをぶつけた。詳細は書ききれないけど、マスコミの論調は、所信とは、「これからのこの国の目指すべき方向性をわたしはこうあるべきと考える」と表明する場であり、選挙を意識したような、所信表明をおかしい。。。とまあ、こんな風な感じ。
 でも、いいじゃないか!とわたしは思う。今、衆議院解散はもう避けられないところになっていて、政権政党の党首として、また、内閣総理大臣として、君たち(民主党)に、政権担当能力があるか否か??と質しているのだ。。 あるなら、国民が納得する答えが出るだろうし、ないなら、国民は、ノーと言うだろう。
 ある面、国民に対して、真っ向から責任を果たそうとしてるじゃないか。堂々と主張してるじゃないか。選挙の争点が明確になるやん。とわたしは思うけど、みなさんはどうですか。
 所信が本来の意味でのものでないことは、わたしも認める。でも、政治家だからね。日本の国を託された人だからね。応用編もアリだとわたしは思う。それが、国民の民意の反映を明確にするために役立つとしたならば・・・。

 所信というと、理事長所信を思い出すけど、やっぱり、自分が一年間どのように亀岡青年会議所を運営していくか。また、どのような夢を以って、どうような方法でそれを達成していくか。つまり、一年終わった時に、どんな亀岡JCになってるかという「夢の姿」を示したもの、というようなものが所信だと思うし、出来はよくないにせよ、わたしの所信もそうだった。
  だからこそ、一年間のみんなの指針になり得るわけで、ひょっとすると、自分にとっては一生の指針になることだってある。
 そんな意味では、これから始まる09年度の会議。理事長予定者の所信をしっかりと理解して、わからないところや、おかしいところ。そして、率直な意見を出し合い、みんなの真の指針にしていって欲しいと思っています。
 決して、体裁だけを整えたような、今のマスコミが、これぞ「所信」と褒め称えるような、薄っぺらいものになることのないように。。。
 
スポンサーサイト

解き明かされた・・愛宕講の謎

 一気に秋になりました。 なんが物悲しいですわ~。。 昨日なんかは、朝晩だけじゃなく、昼間も寒いくらいだった。みなさん、体調を崩されたりしていませんか。
 昨年の9月末の頃というと、全国大会に旅立つまでは、毎日暑くて暑くて、それこそ汗だくで、亀岡駅に立ってたのを覚えてるけど、今年はなんと涼しいことか。。。ちょっと、涼し過ぎるくらいやねぇ。今朝は、長袖のツナギが見つからず、てんやわんややったわ。

 26日金曜日は、久々、ウール100%の9月例会。にのうみ例会やら、社発やらで、何人かは集まる機会はあったけど、ウールとしては、4月以来、約5ヶ月ぶりに集まりました。相変わらず、ウール63.6%やけどね。
 みんな歳いった。。。 7時過ぎからご飯たべて、飲んで~~、やけど、いつもの舌好調からは、程遠く、10時半に終了。 そのまま帰宅して寝ました。適度に酔っていたので、よく寝られたハズなんですが・・・。

 27日土曜日は、城西小学校運動会。娘が閉会の挨拶をするというので、朝から、ビデオを充電したり、準備万端。 しかし、何か動く気がしない。・・・なんで?
 なんか朝から、少し鬱病系やったんかなあ~。人と話したくないし、人前に行きたくない。。。ん~困った。 それでも、やっと、動き出したところに、集金やら、宗教やら、クリーニング屋やら、なんかたくさん人が来て、出鼻をくじかれ~。 ついに、行かずじまい。。。聞くところによると、娘は素晴らしい挨拶をしたようだ。えらいやっちゃ!!ごめんね~。。。

 夕方から元気を取り直したわたくしは、西山にウォーキングに行って来ました。栗が落ちてた。秋ですな~。
 Image617.jpg
まだ、いっぱいなってた。ほんま秋Image619.jpg

 日曜日は、朝から拠所ない用事で、岡本晃君と一緒で、卒業生撮影に来た、山本仁士君ともお会いし、完全に鬱病は治った???まあ、彼がいたら、鬱病なってる暇ないわ。ありがとよ。 KYも時には役立ちます・・・って~、ウソウソ
 そして3時からは、若衆会、「愛宕講のなぞ」の講演会。ちょっと、広報不足で、人は少なめだったけど、愛宕さんに関する、とっても面白い、話が聞けました。
 少しだけ内容に触れると~。亀岡には、登録されているだけで、105もの神社があるんだって。。これって、密度的にいうと、全国一ではないかということです。
 そして、やはり、亀岡全域に愛宕講があることや、神社なのに、榊じゃなく、樒の訳もよくわかりましたよ。P1010055圧縮
火の神さんの訳もわかったし、ある時期は、軍神として、崇められ、その為、全国に愛宕神社が広がったことなんかも、なるほど~って感じでした。P1010062圧縮
 
西田宮司さんにお話いただきましたが、ほんとに素晴らしい準備をして頂き、心からお礼申し上げます。ありがとうございました。P1010065圧縮

 そして、6時ごろからは、おばあちゃんとこどもを連れて、瑞穂町の観音湯へ。途中の国道の温度計は何と、13℃。。そら寒いわな。。。
 
 そんなこんなで今朝は、なんとか普通に仕事に来てます。 ちょっと体調が悪いのと、急に涼しくなったのと、秋になったのと、今朝みたいに雨降りなのと・・・・。なんかテンションあがりませぬ。 まあ、そう言いつつも、やらんなんことやらんなんし・・・。気合で~がんばりましょ。

季節替わり。

結構、きつい雨が降ってます。 結構、きついです。
明日の予想天気図は、西高東低。完全に冬型の気圧配置のよう。

この雨は、季節を一気に進める雨。。。ですね。今、雷もなったわ。。。

これから、急に気温も下がると思います。夕方か??早ければ、お昼くらいからかな???どうやら、予想より早く、寒冷前線が通過中のようです。それも、強烈なやつ。だから、通過後は、さわやかな、移動性の高気圧に覆われ、明日は、さわやかな、秋晴れとなるでしょう。 気温は低めで~~北西の強風が吹くかも。。。そんな言葉はないけど、表現するとしたら、今年の冬一番です。間違いなし 
か、か、風邪などおひきになら、ならないように、ご、ご、ご、自愛下しゃい。
・・・お天気の福井さんでした。。。覚えてる???ちょっと古いか。

しかし、昨日、小泉純一郎元首相が、政界を引退するというニュースが流れました。もう引退するということで、惜しまれて・・・ということなんでしょう。彼なりの美学なんだと好意的に思っておきます。
・・・が、今辞めると、もし自民が負けても責任を言われないし、また、勝ったら、彼が辞めてでも、一生懸命選挙応援をした~ということで、賞賛されるであろうしね。・・・まあ、どこまでも、小泉流ですな。。

でもねぇ。面白いことに、やっぱし、好き嫌いってあるよね。小泉さんのような形で辞める人をみると、いつものわたしなら、潔いと言って、大絶賛するだろうに。。。それどころか、そんな風にいらんこと思ってまう。それだけ、好き嫌いで、人を判断してるってことだよね。 知らず知らずのうちに。。。彼に会ったことも、なにのにねぇ。政治という一面でみると、彼は嫌いだ。でも、そんなことで全てを否定する必要なんてないのに。。。自らの愚考を反省です。 なんでかな、雨がきつく、暗いからかなあ。。ネガティブやなあ~。
あかんあかん!んなことでは。。。

 と、いうことで、話は変わりますが、先日から、亀岡市民新聞さん、京都新聞さん、楠瓦版さんに掲載していただいているので、お気づきの方がいらっしゃるかも判りませんが・・・・。
 9月28日(日)午後4時から、ガレリアかめおか研修室におきまして、亀岡若衆会主催の、公開勉強会を「解き明かせ!愛宕講の謎」と題して開催致します。
 亀岡全般にある、愛宕参りの風習。「愛宕講」とも「愛宕行」とも書く。また、なんで、愛宕さん参りをするのか??それが、亀岡全体に広まったのか??愛宕さんは、神社のはず。鳥居がある。にもかかわらず、榊(さかき)ではなく、樒(しきみ)なのはなんで??等々、素朴な謎がいっぱいの愛宕講。そんな疑問をこの際、解き明かしてしまえ!っという、講演会です。おもしろそうでしょ
 日曜の午後ですが、もし、よろしければ、ご参加頂けたら如何でしょう。お待ちしております。

 もう9月も終わりですね。09年度の会議ももう始まっているようですし、順調ですかな?なんにせよ、周到に準備をしていって欲しいと願ってます。もう、わたしは、何も出来ませんけどね。まあ、心配をしながらも、期待と信用はしています。みんながんばれ~~
 卒業予定者のみんなも、あと、3ヶ月ですね。次年度の組織から外れると、誰でも少しは寂しいもんです。今までは、本年度と次年度が錯綜して、もうええし~と言うほどだったのに・・ねぇ。

 そう言えば。。。明日が、そうだ 一年前の9月27日。全国大会、卒業旅行への出発の日だわ。 もう一年たった。。。ほんまに早やっ しかし反面、それから、3年も5年も経ったような気もしてもいますけどね~
 わたしの場合、生涯忘れないような旅行をさせて頂きましたが、来月、卒業生のみなさんも、きっと素晴らしい思い出になるような、一時になることを心から祈ってます。
 

超越したもの???

 今日も、秋らしいお天気みたいです。 とっても爽やかで~。頭がスッキリしますね。少し寝不足~の割には、今日は、昨日の朝と全く違い、疲労感が全くありませぬ。。。 一体、この差は何なんでしょうか?って感じであります。肩や胸が痛いのも、治ってますわ~。いつも、そうだけどね

 昨日、麻生内閣が誕生しました。
 大臣の顔ぶれは、何か2世さんとかが多いようです。今や国会議員の半分以上がそうらしいから、仕方ないのかもよ。
 わたし、一昨日の麻生さんの記者会見、そして、昨日の会見を見ていて思ったことがある。

 それは、彼は、何かを超えてるんとちゃうかな~ということです。麻生さんが、吉田茂の孫で、大久保利通の子孫で、財閥の子で、大金持ちで~と言う話は、もう今やみんなが知ってること。 で、おぼっちゃん育ちだとか、なんとか、マスコミはいつもの通り、揶揄してる。バカじゃなかろうか? 相変わらず低俗です。情けない。 マスコミは事実だけを告げればよろしい。なんで、これからのリーダーを盛り立てようとせんのか??ちょっとは、亀岡JCに学んだらどうやねん・・・ね~。そうでしょ。

 でもまあ、麻生さんは、やっぱりそうらしい。でもね。何でもやけど、リーダーしようっていう奴は、何かを超えてるねん。いや、超えてないとアカンねん。逆に中途半端は罪なのです。 例えば、彼は、大金持ちというけど、半端やないねん。聞いた話では、3000坪の一等地の屋敷にいた、お手伝いさんは何と、60人やって~
 学習院の同級生たちも、揃って、わたしらと育ちが違う~と言う。学習院の人たちがだよ。
 その同級生たちが話している挿話であるが、ある日、友達同士で食事をしていたところ、ある人が、食器を落としてしまった。彼は、自分で、拾い、床を拭こうとしたところ、麻生氏曰く。。。「そんなことをするな!!」と一喝したらしい。。そして、ウエイターを呼び、片付けさせ、「ありがとう」と一言言って、スッとチップを渡して、曰く。「彼らは彼らで、仕事をして生活してるんだから、その仕事をとっては、いけない・・・」だってさ。
 この話をどう思うかはわからんけど、わたしは、そんじょそこらの金持ちではないような気がする。まあ、実際見てたら、キザな奴って、腹立つんやろうけどね。

 でも、一国の宰相を務めようとする人なんやから、どうせなら、中途半端なおぼっちゃまより、思いっきり、おぼっちゃまの方が、ええような気がする。
 なぜなら、リーダーには迷いがあってはいけないし、その迷いは、世間やら、何やら、いっぱいいろんなことを知れば知るほど、ある面、慎重になったり、行動に移せなくなったりするもんだから。。。それを乗り越えられる人ばっかりではないし・・・。調整ばっかり、バランスばっかりでは、上手いこと行かないの知ってるでしょ。
こどもの時できたことが、今出来ないことって、あるよね。また、逆にできるようになったことも、たくさんあるけど・・・。

 麻生さんの場合、ほんまにおぼっちゃんかも知れん。そやけど、中途半端に物事しってる、偽善者より、ひょっとしたら、全くのピュアな心と考えで、この日本の窮状を救おうとするかも知れんやん。。。思い込み~も時には、大切やん?そう思わん?その方が、何でもできるよ。わたしも、結構そうだったりしますけどぉ~・・・ねぇ。
そんなふうに、わき目も振らず、一心に国民のことを考える~~。おぼっちゃまだからこそね そんな可能性があるとわたしは思う。会見を見てそう思った。
ほんまにおぼっちゃんなんやったら、怖いもん知らずで、ええやん。ただ、政治とは、何か??弱い人たちに光を当て、憲法にうたってある、国民は、等しく人間としてに最低限度の生活をする権利がある。ということを実践してくれることが、本当に必要なんだ。そう思う。そういう、政治家としての理念さえあれば、そして、その思いがある限りにおいては、彼がおぼちゃんやとか言うことは、邪魔になるどころか、美徳になり得るのではないか。

 どうかわからんけど、期待してみたいと思う。だって、おぼっちゃんか何かしらんけど、JCの先輩やもんなあ。やり方やら、考え方やらは、色々あっても、わたしらと同じように、JCの精神を実践した一人なんやから・・・。わたしが、確信できることは、少なくとも、JCをかじってない人より、公というものの理屈が判っているということ。奉仕、修練、友情。が判ってるんやから。

 わたしは、彼のおぼっちゃん故の大胆な施政を大いに期待している一人である。願うらくは、あんまし、いらんことで、マスコミは騒ぐな
国家100年の計を立てようとする人に、全然違う土俵から、からモノを言うな
少なくとも、そんなマスコミに踊らされない、賢明な国民にわたしらがならないと、ダメなんだけどねっ

 

豆アジ釣り。

朝夕、メッキリ涼しくなりました。 お彼岸を迎えて、一気に秋・・・ですねえ。
今年は、ほんと涼しくなるのが早かったです。夏大苦手のわたくしとしては、ほんと助かります。

昨日は、お彼岸の中日で、朝から公約???通りに、彼岸花の写真を撮りに行って来ました。午前中11時前くらいやったけど、曽我部町西条付近は、すごい人出。。 三脚片手に、そう100人はいたね。 彼岸花の写真を撮りに来ておられました。某H先輩の言うことは正しかった。。さすが~

 ホントは夕方とか、朝焼けとか、いろんなアングルで写真を撮ったらもっと綺麗なのも撮れるんだろうけどね。光の一番強い午前中なのでどうかなあ~だけど、見てみてくださいナ。
田んぼの小金色とミスマッチだけど、なんかいいねぇ~彼岸花9.23 004圧縮
人を避けて写すが大変なくらい。彼岸花9.23 006圧縮
ほんまに綺麗でした。彼岸花9.23 007圧縮

 何故、午前中のみの撮影かというと、12時ごろからは、急遽、舞鶴まで、豆あじ釣りに行くことになったから・・・。こども2人を連れて~~。
 急遽、さびきの針とカゴを買って、いざ、舞鶴へ・・・。和知からは、新しく出来た京都縦貫道を走り、(・・・期待した程ではなく。。。僅か、5~7kmくらいの間が開通しただけだった。。。)舞鶴東インターまで、約1時間。そして、材木置き場のつり橋(わかる人はわかる)を渡り、釣り場へ。。

 最初は、中々かからず~~。。。地球を釣ってばかりで~~。 しかし、1時間ほど、えさをばら撒いたおかげで~~。「おっ!」当たりがあった。。。・・・・と、後は釣れる釣れる!!!
娘ミサキは、頑張ったImage614.jpg
息子ユウキは相変わらず・・・。おパンツ様じゃ~小豆島 013圧縮

もうそれからは、入れ食い状態で、5時半まで~~。3時間。
 さびきの仕掛けって~。一気に4匹くらいかかったりもするからね。(知ってる人しかわからんか?)
3時間もやってたから、軽く100匹以上は上がったわぁ。Image615.jpg

 もう全部、ご近所にあげてしまったけどねぇ。
 舞鶴の伊藤邦ちゃん、お先に行っちゃった。。。けど、ハゼ釣りは連れてってね~。

 帰って来たのは、7時半ごろで、帰ってきて判明。お彼岸の中日だから、京都の伯父夫婦と、従兄弟のにいちゃんと従兄弟の弟が来ていたらしい。。。ほんまなら、待っていたら、久々に会えたのにね。 実は、来るんじゃないかなあ~とも思いながら、「こどものどっか行こ~」攻撃に負けたわたくしだったのだ。
 でもでも、来週からは、28日若衆会公開勉強会。10月に入って、5日青年部京都府連大会が綾部。その次は、11日12日浜松の全国大会。その次は、19日FT修了セミナーと、立て続けに日曜日の無いわたくしとしては、まあ、仕方ないか~って感じです。

 でも、ガンで死にかけていた伯父が元気にお墓参りに来れたことは、ほんと良かった。 そうそう、従兄弟会をやってみようかな~。当番じゃないけどね。誰かがやらんと、誰もしないもんね。

 今朝は、朝ウォークはしたけど~。ものすごしんどかった。。。疲れきってるって感じだった。あの2人の相手は、ほんまにしんどいねんわ~。
 でも、んなことも言ってられない。 今週は、稼働日が少ない。ブログを終えたら頑張って仕事しまっさあ

彼岸花

早いもので、今日からお彼岸ですね。「彼岸」って、向こう側の岸辺って意味らしい。つまり、三途の川の向こう側。。 仏教用語なんだろうけど、そんな宗教性のある話じゃなくて、彼岸の彼方にいらっしゃる、自分のご先祖の方々を思い出し、今、自分がここに生きていられることへの感謝をささげる。。。そんなことが、この彼岸というものなのかもしれません。

わたしは、彼岸にはお墓に参りますし、多くの方もそうではないかなと思います。
しかし、不思議なのは・・・・。彼岸花。別名「まんじゅしゃげ」というらしいけど。。。
Image612.jpg
この花って~~~。。。みんなは不思議だと思いません???わたしは、不思議で仕方ない。・・・・・また、今年も、彼岸に日を合わせて咲きました。
一説には、30年前と今とでは、平均気温が2℃くらいは高いと言われてるのに・・・・にも関わらず、やっぱりお彼岸を待っていたように、咲くんですよね~。ほんと不思議です。 気温も環境も違うのに、昔と同じように、同じ季節に咲き誇る。桜でさえ、あれだけ、咲く時期が毎年違うのに、この花はいつも、同じ時期に合わせて咲きます。

この花を摘んで家へ持って帰ると、火事になる・・・って、昔から言われてきましたね。わたしも、こどもの頃はよく家に持って帰って、「火事になるさかい、早お~ホカシテこい!」って、おばあちゃんに言われて泣く泣く捨てに行ったのを思い出します。なんでやろうね~??
この花には、何か不思議な力があるんかいな??その姿も、綺麗だと言えばこんな綺麗な花はないようにも思えるし、見かたを変えれば、なんか恐ろしい花のようにも見えるもんね~。

これから、お彼岸の中日に合わせるように、曽我部の西条の辺とか、凄いですよ。 稲刈り前の田んぼの畔、一面に真っ赤な彼岸花が咲き誇る。その景色を大阪や京都からも、撮影に来られると、西条のかの先輩がおっしゃってましたが。。。ほんまそうやろうね~。

たった、1週間しか見頃のない花やけど、季節を運ぶ「彼岸花」。今度の休みは、一回、撮影に行ってこよかな~!!!?隠れ広報委員としては、そうあるなん。よい写真が撮れたら、見てくださいねっ

この「彼岸花」も、わたしたち亀岡の誇りの一つには、違いないです。

もうすぐ、秋分の日なんですね。夏と冬の境目。勿論、秋を無視したら・・・ですけどね。もうそんな時期なんだね。
が近づくと、またまた、おセンチになってしまいガチですが、今年の終盤戦に向けて、ご先祖さんに手を合わせにお墓参りにでも行ってみませんか。

そんな素晴らしい文化(宗教の枠を超えた、慣習だとわたしは思っている)を持った、日本は、やっぱり、素晴らしい国だと思います。そして、その季節を告げる「彼岸花」が咲き競う「亀岡」は、やっぱり、すごいです

最初の新旧交代の日

 昨日は、9月通常総会、おつかれさまでした。
もうここ数年は毎年、この総会で感じてますけど、まだ、9月の約3ヵ月半も今年を残したこの時期に昨日は、今年で最初の来年の日。。。とでも言う日ですね。

 昨日、2009年度の新理事役員が承認決定され、正式に予定者となられました。総会、懇親会中、やはり、新しい年の息吹が吹き、希望に満ち溢れた素晴らしい会であったと思います。これからは、2009年度の会議等が始まっていきますけど、昨日が、その中でも、一番早い、2009年度でしたね。
 ただ、この一番最初の日を創ってくれたのは、奥村理事長を始めとする08年度疾風怒涛チームだということは、必ず感謝して頂きたいと思います。

 そして、2008年度疾風怒涛はまだまだ、フライト中であります。 奥村理事長が陣頭指揮をとっている会員拡大。そして、例会、FT、全国大会、卒業式・・・etc
 しつこいですが、本年度がちゃんと着陸しないと、2009年度は決して始まりません。是非とも、本年の職務をキチッと遂行して、よりよい、2009年度を迎えて欲しいと思います。

 昨日を境に、卒業予定者や、理事長は、徐々に寂しくなりだしますし・・・。 また、全国大会卒業旅行が終わると益々、組織からの疎外感というか、寂しさを感じるようになると思います。 そうやって歴史を連綿と重ねてきたんでしょうけどね。 そんな卒業予定者のみなさんを気持ちよく送り出すこともまた、08年度疾風怒涛の真骨頂だと思います。みなさん、よろしくお願いしますね~。

 わたしは、もう卒業式も終わってて、今年はみなさんにお付き合いして頂いている立場に、馴れてしまってますので、寂しさは、もう感じてませんけどね。。。 逆を言えば、そうやって、組織の中で夢と希望とそして責任をもっていられるってことは、幸せなことだよ。 今、少し外から見ていて、そう思います。

 ともあれ、わたしの専務理事をしてくれた、荒木君の予定者就任を心からうれしく思います。
 ほんまにおめでとう
総会 048

雨降り

 やっぱしそうなるよね。 アメリカの株はまた下がった。全くおこがましいけど、全然知らんのに。。。すいません。訳わかってないのに偉そうに~ってお叱りは覚悟です。
 でも、こんなズブの素人でさえ、判るくらいヤバイでしょ。アメリカ。何とかいう保険会社には、9兆円やったっけ。公的資金を入れるそうで、その情報で持ち直したけど、それも一瞬。焼け石に水。
 日本の株もまた、下がった。それに円高。もうどこまで、あかんのよ。 

 1万8千円台まで回復していた株価。今は、1万1千円。でも、やっぱし、今の数字が本物なんかなと思ってしまう。こんなことをやいのやいの言っても仕方ないけど。。。 腹立つのは、手の届かないところで、そんなことになって、明るい豊かな社会が崩壊すること。折角積み上げても、世界の体勢に押し流されてしまう。この亀岡に住むわたしたちでさえ・・ね。それが、くやしいね。

 ただ、経済は押し流されても、決して押し流されないものがある。それは、わたしたちの心。気持ち。誇り。そして、JCでいうと、明るい豊かな社会の創造に向かう気持ち。修練、奉仕、友情。だからこそ、今、JCの果たす役割りは大きいと思うのよ。
 僕等が、いつも前向きに、へこたれずに、このまちのことを、この国のことを、考える姿勢。それを貫くことで、必ずやいつの日か、世界の向きを変えることができると思う。

 昔から、邪悪な暴力に対抗する手立ては、最後は、人の心だというけどね。今まさに、そんな気がする。どんな状況になっても、夢を捨てず、いつも笑顔で、前向きに。。。 そんな一人のJAYCEEでありたいと思う。口で言うほどに簡単なことではないだろうけどね。でも、そうありたい

 本日は、台風の影響かな?朝から雨。小雨だけど、ウォーキングは中止。朝5時時点では、結構降ってた。今はやんでるけど。。。
 そして、本日の通常総会。久々にスーツで出席ということで、直前バッチを探しておかないと。。。
 
 さっきの経済問題は、直接手が出せず悔しい思いをしてるけど~。JCは違うよ総会。理事メンバーだけじゃなく、この会の在り方を直接意見したり、疑問をぶつけたりできる機会が保障されている。すごいことなんだ。
そう考えれば、民主主義の世の中では、当たり前のようで、実は当たり前でなかったりする世界とは、隔絶したほど、開かれた機会だと思わんかい

 もう議決権も発言権もないわたしですが、そんな機会にみんながどんな風な顔をして臨んでいるかを楽しみに出席させて頂きます。それでは、また後ほど。。。

今朝は、霧の都

今朝は、霧が発生! 5時半に起きた時から、ほんのすぐ上の上空は、真っ白だった。
そんな中、気持ちよく、走田神社まで行ってきましたよ。さすが、二日目は、昨日より、だいぶ楽 やっぱし、続けんとあかんにゃわ。

昨夜は、星空が見えたようだけど、娘によると9時20分には、寝付いていたらしいわたくし。。。
とすると、夜半から霧が出たのかな???でも、どうも、秋から冬のあの亀霧ではないみたいに思うけど、霧が上がったら、晴れ間が出るのだろうか??台風の雲があるからね〜。ちょっとわからんけど霧が出たことだけは、確かで・・・。もうそんな時期なんだね〜。

 今朝のニュースでも言ってたけど、原油の値段が下がり始めた。これは、投機マネーが手を引き出したことが原因らしい。で、そのマネーは行き場がないんだってさ〜。 なんか変な話やけど・・・。
アメリカの金融危機の底が見えず、世界同時恐慌というようなフレーズも踊っているけど。。。

経済のことは、奥村理事長のようによくわからないけど、どうもスッキリしない。 何がって〜。所謂、手の届かない世界で、景気が良いの悪いの言われてもね。何も景気が良い実感なんかなかったままに景気が悪くなって〜、今や、最悪の状態になりつつあるなんて〜。

ズブの素人なのでお許し頂きたいが、わたしが思うのは、生産性のない景気に実体はないということです。前にも申し上げたかも知れませんが、生産性を伴わない、株や投資。聞くところによると、住宅ローンをまとめて、証券化して、それを投資家に買わせて、資金調達し、その金で、どんどん開発していくビジネスモデルが流行し、3〜4年で、数百数千億の会社に急成長した、不動産会社もあるらしい。勿論、今回のことで、倒産。負債額は、2500億だってよ。まさにアブク銭。。。 バブルそのものです。前のバブルは、まだしも土地がついてたけどね〜。今度は、実態が何もないもんね。 余計ひどいかもよ〜ただの紙切れしか残らんし〜

 資本主義の世の中。それが、常道なんかもしれんけどね。ものの価値を生んで、それを誰が消費しても、世界のどこかに価値が残る。だからこそ、経済は成長していくんだとわたしは思っているけど、間違っているんかな?よくわからん。金銭トレイドだけの商取引では、全体のパイは変わらん筈だと思うねんけど。。単純に・・・。
 少なくとも国際競争力をつけるとか何とか言って、やってきた市場開放政策が、間違いかどうかは別にしても、ちょっとアメリカが傾いただけで、ここまで、日本の経済がづたづたにならなければならない下地は、外貨に特にドルに依存しすぎたからに違いない。勿論、ドルだけじゃなく、商慣習や、経済構造そのものも含めてである。
 ここらで、もう一回リセットして、日本独自の経済システムを構築する必要があると思う。それがどんなものかは、今はわからんけど、先日のハッパビジネスの先生のような、みんなが笑顔になれて、生きがいを感じられるような、経済システムを。。。

 ところで、もう一つ。今度はよい話を〜〜。 北朝鮮に拉致された方の中で、田中実さんという方がおられるらしい。その方は、身寄りがなく、昨今の情勢から、拉致問題が置き去りになるのではないかと、拉致家族の方を先頭に日本中が固唾をのんでいるけど。。。
 そのことを政府に、北朝鮮に訴えることをする家族さえいらっしゃらない田中さん。ところが、彼の高校時代の担任の教師が、彼のために活動されているらしい。
 その元教師は、75歳。高校時代を担任して身寄りのない、田中さんを気にかけて、卒業してもちゃんと相談に乗るという約束をしていたらしい。
 田中さんは、20代前半に拉致されたらしいけど、その間、その約束が不十分になってしまったことを75歳の担任教師は悔やんでいる。
 そして、約束をまもれなかったこと。そして、誰かが、やってやらなければいけないという思いだけで、元教え子のために病身をおして、活動していらっしゃるようだ。

 拉致問題だけはその当事者じゃなくても、国家の主権に存する重要問題だけれども、それより何より、その当時にした約束を30年経った今も、守り抜こうとしている一人の元教師の信義に、仕事に対する誇りと、人間としての意義を感じて、とってもうれしい気持ちになりました。
 そして、わたしもそんな人になってみたいと思います。
この世の中、捨てたモンじゃないっ

 今日も一日、頑張っていきましょ。
【“今朝は、霧の都”の続きを読む】

ちょっと疲れたぁ!

木曜日は、オープン例会。ご苦労様でした。
講師の先生のお話はとってもよかったですね。 一年間のメイン?かどうかはわからんけど、結構ピントのあった講演だったと思います。
おいでになったお客様方も満足されてお帰りになったのではないでしょうか。わたし自身もよい機会になりました。ありがとうございました。

金曜日は、夕方から甲子園に行って~。 しかし阪神、弱いわ~。 やばいヤバイね。これで優勝逃したら、もう10年も勝てんのとちゃう???
まあ、昔からの阪神ファンは、負けるのに慣れてはいるけど。。。 今どきの阪神ファンは、負けだしたら離れていくでしょうなあ。わたしのような、阪神ファンは、阪神ファンというより、甲子園球場ファンですので、タイガースが強くても弱くてもあんまり、変わりませんけど~。
折角なので、やっぱり、逃げ切って欲しいもんです。

土曜日は、24時間の決算報告打ち上げ。今度JCに入会してくる若手やら、来年くらいには、入会しそうな若手やら・・・歳聞くと、そんなに若手でもないか~?・・・色んな方とお酒を飲みすぎて~ 大変でした。。。 スミマセン

昨日は、いつも、わたしらを乗せて頑張ってくれている自動車たちの洗車、整備。たまには、オーバーホールさしてやらんとね! まあ、この商売やってるとね。自分の車って、掃除しないのよ。整備もほどほどで~ それも、ザッとしかしない。 他人の車はさわるのに~ねぇ。 
昨日は、家族みんなが、映画とやらを見に行きよって~~。一人で一日夕方まで過ごしました。夕方からは、日吉温泉へ、おばあさまの敬老の日の外出。 マッサージが混んでいて、出来ず。。。しかし、たっぷり、お風呂で汗かいて~。サウナで汗かいて~。水風呂は気持ちよい。

そしてそして、今朝。5時半起床。 長女ミサキは、5時ごろに起きていたらしい。わたしが起きてみると、もうすでに居間で寝ていた。一緒にウォーキングすると言って、「絶対起こせ」と彼女は言っていたが。。。起こすも全く起きず~~。 仕方がないので、わたくし一人で、40分ほど歩いてきましたとさ。
久々(約5ヶ月ぶりか??)のウォークは、ちょっと、しんどい。。。
出勤した今、なんか、足がだるい。。。ま、徐々に~やね。
105kgまで、増えていた体重も、103kgまで、減ってるこっちゃし~。また、明日、明後日。頑張ってみまっさ~。

でも、今朝のテレビでは、またまた、不気味なニュースでしたね。アメリカの証券会社が破綻したんやって。よくはわからんけど、野村證券の数倍の規模で、負債総額は、なんと、64兆円!!!日本の国家予算並みやん。。。。。おそろし
今朝の東証は、どうなるんだろ?またまた、景気減速かな??全く出口の見えない、不況地獄です。

しかし、それにも負けじ また一週間。わたしは元気にがんばります

高速料金値下げ

 高速道路休日半額に 9月16日から実施へ

国土交通省、各高速道路会社、高速道路保有機構は9日、政府・与党が8月29日にまとめた総合経済対策に盛り込まれた高速道路料金値下げの具体案をまとめ、発表した。

引き下げは、(1)平日午前0時~4時の深夜割引を現行4割引から5割引に拡充、(2)平日午後10時 - 午前0時の夜間時間帯に3割引導入、(3)土日祝日午前9時 - 午後5時の昼間時間帯に5割引導入---の3種類で、(2)と(3)は9月16日から前倒し実施し、(1)は10月中旬から開始する。

いずれも、全国の高速道路と本州四国連絡道路、一部の有料道路を利用するETC車が対象で、約1年間実施する。

土日祝日の昼間5割引は、地域の観光振興が目的で、普通車と軽自動車等が対象。利用距離100km以内のものに適用が限定され、東京近郊と大阪近郊区間は対象とならない。現行通勤割引(5割引)の時間帯と合わせると、午前6時 - 午後8時までの時間帯がすべて5割引となる。

平日の夜間・深夜割引拡充は、燃料価格の高騰分を荷主に転嫁できないでいる物流業界に配慮したものだ。本四連絡道では、深夜と夜間の割引対象を中型車以上に限定する。

引き下げに要する財源約1000億円は、国が減収による債務を承継するかたちで負担する。


これは良いニュースです。 絶対的に車移動派のわたしにとっては、ビッグニュース。 ただ、13~15日の3連休が終わってからというのは、少しがっかりですが。。。

でも、流石に高速料金が土日休祝日、半額になれば、ちょっと、滋賀県まで~とか、ちょっと、りん空タウンまで~とか、ちょっと、そこら辺まで、行こうかな~と思うよね。

車屋サンとしても、走る車が増えることは、ありがたいこと。 ただ、キチンと整備された車に乗って下さいね。整備不良は、危険なだけでなく、環境に悪いガスやゴムや騒音を撒き散らす訳ですから。。。温室効果ガスもそうだしね。

今の時期に誰が決定したかしらんけど。。。なんかきな臭い気もするけどね。 まあ、何でも良いわいな。
わたしは、喜ぶ。運送屋さんも、車屋も喜ぶ。で、景気が良くなり、つまり、みんなが喜ぶ。となれば、理想的ですね。

本日は、9月例会。オープンでの開催・・・だそうだ。お客様がいらしている前での挨拶があるな~。 ちょこっと考えとかんとね。
多くのメンバーが集まることと、ちゃんとした態度で、臨んでくれることを期待してます。見られてますよ~~。

都心の姥捨て山

 今朝のmsnのトップは、こんな記事が踊っていた。「都心の姥捨山」、「姥捨て大国、日本」。
全くもって衝撃的である。

 わたしは、「まんが日本昔ばなし」が好きで、って、子どもの頃のことだけど。。。そういいつつ、最近まで、こどもと一緒の時、時間があれば、この「日本昔ばなし」を一緒に見ていた。
 この番組の素晴らしさは、ご存知の通り・・・正直じいさんとばあさん。意地悪じいさんとばあさんがいて、意地悪な方が得をしたみたいにみえるけど、最後は罰が当たって、結局、意地悪じいさんもばあさんも、改心して、幸せに暮らす・・・とまあ、様々なパターンがあるにせよ、だいたいこんな感じである。
 わたしの教育論だけど、こどもには、「絶対正義」というものを教えたいと願っている。この世の中、「絶対正義」だけでは、生きていけないかもしれないけど(悲しいことです)。。。だからと言って、誰かと比較して幸せだとか、ここらへんが、妥当な正義だとか、そんなことは、大人になったら、嫌でも覚えることで。。。 だからこそ、こども達には、何が正しくて、何が間違っているのか?を教えなければいけないと思っている。このことは、うちの嫁やおばあには、理解しにくいようだけど。。。
 正直で、世のため、人のために働こうとする、主人公は、幾多の苦難に遭いながらも、いつも笑顔を忘れず、希望を捨てず、前向きに暮らしていく結果、神様や仏様に認められて、出世したり、幸福に暮らしたりするようになる。
 そのように、こども達の潜在意識にインプットしたくて、時間があったら一緒に見てきた。DVDやテープがいっぱいあるわ。
 
 その「日本昔ばなし」の中に「姥捨て山」というのがある。ある国では、貧しくて、年老いた人を養っていく米も経済力もない。そこで、何歳かは忘れたけど、歳になったら、息子は、遠く離れた山に自分の親を捨てに行く。捨てられる親たちも、そのことは了解していて、「早くわたしを捨てないと、お前が捕まるから・・」と言って、息子を急かす。自らの命を顧みずに。。。そう言われても息子は、そんなに簡単に自分の親を、そんな遠くに山の捨てることが、出来ずに、家にかくまう。が、露見して、仕方なく、山に捨てることに。。。二人は、泣く泣く別れを告げるも、後ろ髪を引かれる気持ちが息子には、あり、結局、山に入って一緒に死ぬ。。。とこんな話だったと思うけど。
 
 そう、珍しくハッピーエンドでは、ないねん。この話。

 そして現在、新宿の真ん中に、『新宿に「限界集落」出現 「都心の姥捨山」、65歳以上が半数の団地出現 』らしい。現在の姥捨て山だ。
 限界集落って言うのは、「中山間地や離島を中心に、過疎化・高齢化の進行で急速に増えて来ている。このような状態となった集落では、集落の自治、生活道路の管理、冠婚葬祭など、共同体としての機能が急速に衰えてしまい、やがて消滅に向かうとされている。共同体として生きてゆくための「限界」として表現されている。「限界集落」には、もはや就学児童より下の世代が存在せず、独居老人やその予備軍のみが残っている集落が多く、病身者も少なくないという。」と言うもので、所謂過疎化で、お年寄りしかいない、地域という意味で捉えていいと思う。

 そんなのは、過疎化地域の専売特許だったはずが。。。都心にもか。。。 そんな地域が、新宿に生まれ、お年寄りの一人暮らしのため、孤独死がすごく増えているらしい。悲しい現実である。そして、こんな地域は、田舎だけではなく、都会でも、益々増えていくことになるのだろう。

 ここに暮らすお年寄りは、どうなのかな??自ら選んで、一人暮らししている方もいるだろうけど、そうでない人もいるだろう。日本の良き伝統の一つ、大家族制が崩壊して、核家族化した。核家族は、わたしもあこがれるけど。。。でも、自分の先祖や親を捨ててまで、それを望むのがいいのかな~?
 様々な社会構造、経済構造の変革によって、現在日本の繁栄があるとしても、やはり、本当にそれが、明るい豊かな社会では、ないような気がする。心がないもん。

 少なくとも、「日本昔ばなし」の「姥捨て山」の物語には、山で別れようとしても、別れられなかった、「情」が描かれている。ここに捨てたら、親は死ぬのである。普通は捨てられんわ。
 しかし、考えようによっては、現在版「姥捨て山」は、昔の姥捨て山よりも遥かに残酷な「山」なのかもしれない。

 架空の物語であるはずの「姥捨て山」が、現実に、いや、現在に存在することの意味をわたしたちは、もっともっとかみ締めなければいけない。「明るい豊かな社会」は、こんな「悲しく情けない山」の上には、決して築くことのできるものではない筈だから。。。

にのうみ会チャリティーゴルフ

 昨日は、亀岡カントリークラブで、にのうみ会チャリティゴルフコンペが開催されました。
わたくしは、荒木君、中尾君とご一緒で、トップの組で回らせていただきましたが、一日、楽しく過ごせました。ありがとう。
 荒木君。ゴルフ姿もかっこいいね~。ゴルフも頑張ってね~にのうみゴルフ 008圧縮新しい、クラブがいるかもよ~

 また、京都JC、船井JC、乙訓JCの近隣LOMのみなさん、いつもいつも、ご参加いただき、ありがとうございます。 わたしく、にのうみ会の一年生で、大変僭越ながら、(ほんまに・・・失礼ながら・・・)、お礼を申し上げます。

 昨日は、ほんとよいゴルフ日和 湿気がなく、日陰に入ると、とっても涼しく助かりました。気持ちのよい一日でしたね。
 朝、到着の時から、諸先輩方を始めとして、多くの現役のみんなにもお出迎え頂いていました。ありがとうございました。 とっても良い姿には、違いないんだけどね・・・。
 ただ、今回は、基本的には、にのうみ会のゴルフですからね。現役のみんなは、あくまでお客さんです。まあ、OBのすることやから、お手伝いしてやろうというのは、ありがたいし、素晴らしいけどね。
 そのことだけは、知っておいてや。それに、昨日みたいにお出迎えすると決めたなら、ちゃんと、スーツか若しくは、クールビススタイルで、お出迎えすべきです。 そのへん、もう少し、気を使って欲しい。
基本的には、せんでもよいお出迎えをして、なんやそんな格好で~なんて、思われたら、目も当てられんよね。良い事やって損してたら、何もならへんやん。
まあ、他LOMの方をお出迎えしたんでしょうけどね。それは良く判るし。。。でもね。基本的には、にのうみのゴルフに総動員する必要なんかない。ハッキリ言って、理事長と専務が立ってたら、事足りること。わたしは、去年、荒木専務と二人で、最後までお出迎えしました。勿論、キチッとネクタイ締めて~ね!そんな、姿見てくれてなかったのが、正直残念です。
味噌もクソも一緒くたには、なって欲しくないから。。。
 それにもし、OBから依頼があったのなら、そこは、キッパリと本質を話し合って、それでも頼むというなら、手伝ってもいいけどね。 せめて、意図をちゃんと主張できるような、現役でいて下さいね。
 内藤先輩、担当されてお疲れ~かな?ゴルフは如何でした?にのうみゴルフ 043圧縮
 かずちゃん顧問さん。スコア良かったのか~?おれ、前の組だったけど~。声聞こえんかったよ~。あのでっかい声してんと少し寂しい。にのうみゴルフ 041圧縮
 祐輔君。初ラウンドだったらしい。。なかなか、決まってるやんにのうみゴルフ 016圧縮

ともあれ、来年は、わたしたち「ウール100%」がにのうみチャリティの担当です。来年もよろしくお願い申し上げます。
 
 あれ、奥村理事長。また、賞もらったの~?にのうみゴルフ 064圧縮
さすがです。

PS:よくよく、思い出すと、去年は、このチャリティゴルフのあくる日から、北海道に旅立ったのだったわ。 しかし、一年経つのは早いね~。 ・・・と同時に、もう何年も前のような気もしますわぃ。
 「光陰矢のごとし」ですな。

衆議院解散???

 巷では、どうも衆議院の解散がまことしやかに騒がれている。福田総理の辞職以来、次期自民党総裁の椅子をめぐっては、7人の人が名乗りを上げるという、このままだと、過去にないくらいのデットヒートらしい。とはいえ、全員が出馬できるかどうかは、微妙だけど。。。

 いずれにせよ政治とは、いかに生活できない人を無くすか?また、如何にみんなが幸せな暮らしを出来るようにできるか?が、存在意義な訳で、古来、誰か特定の人のために行った、偏った政治は、長く継続した例がない。

 わたしは個人的には、もう6,7年も前から、小泉純一郎さんの行う政治手法が大嫌いだった。 国民を欺き、うまくマスコミを操作して、民意を煽る。それに乗せられるマスコミの低俗さにもあきれていたけど。。。 劇場型政治。勝ち組負け組み。アメリカ型の極端な経済偏重主義。地方の切捨て。格差社会の到来等々、まさに、「平成の魔王」が天から降りてきたと表現してきたけど。。。 事ここに至ってやっと、自民党も、国民も、魔王政治に気づき始めたかの感がある。
 そのツケが、今、強烈に出て、国民の生活にも、また、永田町にも暗い影を落としている。一部の国会議員方々はまだ、そのことに気づきすらせず、いや、気づいているかもしれないけど、自分の保身の為に言い出せずに、過去の幻影を追いかけている方もいるようだ。。。なさけないよね~。日本は沈没寸前だと言うのに。。。

 その話はわたしの個人的な見解なのでまあいいです。しかし、これは、選挙ですね。間違いない。
衆議院選挙がありますな。その時、亀岡JCはどうするのでしょう???
 
 亀岡JCは、06には、京都府知事選において、07には、亀岡市長選挙において、ローカルマニュフェスト型公開討論会をまがりなりにも開催をしてきました。この2回の経験は、今こそ、生かされるべき時だとわたしは、思いますがいかがでしょう??
 昨今、京都府下の、或いは亀岡の政治情勢は、ネジレ現象と言われて久しい。個人的には主義主張や、考えや状況があって、応援する党も候補者も違うのは当たり前ですし、何等おかしいことはない。
 むしろ、単一の考え方でのみ、進んできた今までが特殊なのである。亀岡以外の地域をみても、自民、民主、革新の候補者出馬は勿論、保守同士でのせめぎあいや乱立など。。。日常茶飯事におこなわれている。
 数年前には、お近くのわたしたちの仲間のLOMの人々が、そんな状況で頑張ってられました。だから、むしろ、ネジレかなんか知らないけど、考えようによっては、今が、むしろ普通の状態なんだとも言えなくもない。今の方がある意味、健全な状態なのかもしれないよ。

 そんな時、過去の形にこだわって、どうするこうする、とか、また、個人の延長線上でどうするこうするとか、そんなことを言っていたらダメ
 亀岡青年会議所は、いや、JCは、性別、国籍、出自、思想、宗教、その他全てのものを関知せずに、組織され活動している団体なんだから。。。だからこそ、中立公正な公開討論会が打てる。打つ「権利」も「義務」もあるんだよ

 まして、今の現役の諸君。仲良しクラブ化しかけてるって意識ある???わたしからみたら、黄信号か、限りなく赤に近い橙色のサインが灯っている状況。 だからこそ、JCはなんであるのか?また、その目指すものは、何であるのかをキッパリと示す為にも、選挙前に公開討論会なるものを開催することが、どうしても必要とわたしは考えるが如何であろう。

 わたしたちを含めた市民が、冷静にまた、公正に、わたしたちの代表を選ぶお手伝いをすること。そして、少しでも投票率を上げるきっかけにすること。これは、素晴らしいことだ。
 そして、それに+α。JCをやってる時間は、個人の主義主張や、考え方や、そんなものを超越して、JCの理念で動くこと。。。全LOMメンバーをして、この事業の目的を達成するために行動することは、取りも直さず、亀岡JCの底上げに確実につながるということを、わたしは、投げかけたい、と思う。

今日は、ちょっと長いぞ~。

 長らく、(ブログ書き出してから、連休でもないのに、こんなに休んだことないかも・・)更新をサボりました。。。ということで、ちょっと、いや、だいぶ長いブログになりそう。。。お許し下さいです。

 土曜日より前のことは、もう忘れたので。。。 土曜日から・・・

 30日土曜日は、亀岡市が主催されている合同防災訓練に行って来ました。月読橋の球技場での開催でしたが、けっこう大がかりで、消防署はもちろん、消防団、自主防火団体、各団体、企業、小学校その他あわせて、恐らく数十の団体のみなさんが一同に会しての大訓練でした。わたしは、災害ボランティアセンターの受付をするブースで、お手伝いをしてきました。
 24時間① 046圧縮
24時間① 053圧縮
24時間① 059圧縮

 本当に災害が起こった時、対応をちゃんとできるのかなあ。ととっても不安ではありますが、その時にこそ、毅然とした態度をとって、対応できるようにしたいと思いましたし、そんなことを考えさせられるよい機会になりました。愛すべき郷土と愛すべき人たちを守る活動。これこそは、究極のJCスピリットなのかもしれませんね。

 その後、24時間テレビ亀岡募金会場に到着。そして、事務局長、ステージ班長として頑張ってきました。ガレリアのロビーギャラリーはほんまに暑いわ。たまらん。
 しかし、多くのみなさんおご理解とご協力で、無事開催できてホッとしました。

 日曜日は、ほんと盛りだくさんの事業と、多くのみなさんの参加があり、てんてこ舞いでしたが、なんとか、終了することができ、感謝申し上げます。
 24時間お内部的には、素晴らしかったことや反省や、いっぱいあるんですが、ここで、書くことでもないと思うので、割愛して~。兎に角も、心からのお礼を申し上げたく思います。ありがとうございました。
24時間① 223圧縮

 ところで、昨日はわたくし。さすがにへたばっていまして、ブログ書く気もおこらずに・・・。 今日になってしまいました。理事長ブログをみても、まさに当を得たご指導をなされていることに感心をしています。 勿論、当然そうなんですけどね。。。

 今回はわたしが、24時間の役持ちでしたので、あまり直接的に社発サイドの指導や意見をしませんでしたが・・・。
 実際、Tシャツの件なんかは、ちょっとナンセンスでしたね。誰が、要請したかは別として、JCはJCとして、毅然としていて欲しかったです。ほんとに今回、心配したのは事実で、一部の方々には、くれぐれも・・・という話をしていたのも、覚えていらっしゃると思います。
 わたしが、もし、現役なら、いや、24時間に関ってなかったら、絶対反対していたところです。あくまで、24時間側に徹していたのですが、本当に歯がゆく思っていました。まあ、わたしが直前ながら、そんな立場にいることが、みんなには、悪影響を与えたとしたら、お詫びして、次からは、なんともない話として、安心できるわけですが、それだけが理由とも思えません。
 やはり、JCはJCとしてのケジメとうか、その場、その時、その人になれじゃないけど、そういうふうに今、自分がどういう立場かを考えて、行動や発言できるようになって欲しいと思ってます。
 ともかく、夢プロジェクトの完結。あめでとうございました。 色々と問題点もあったかと思いますが、外向きにということでは、新たな挑戦ができ、今後の糧には必ずやなったと思います。
 
 他団体とのコラボ事業の難しさを経験したことで、益々の発展を祈ります。今回の事業全体の一番の反省は、7月27日までの計画しかできていなかったこと。。8月31日までの絵を事務局単独で書いてしまったことでした。それは最初からわかっていたことで、何回も申し上げましたが、とりあげてくれませんでした。知ってますか~~??こういうことを言ってたんだよ。。でも、それさえも糧に益々前に進んで欲しいと心から願っています。期待してますよ~。

 24時間の写真集をご紹介します。中学生、素晴らしかった。クイズも御輿もよかったよ。。。

KMAさん。お世話になりました。よいコラボできました。ありがとうございました。24時間① 030圧縮

中学生ボランティア。50名ほど集まりました。すごいパワーですね。24時間① 196圧縮
みてみて~。この笑顔24時間① 224
祈りを込めた1800個の風船。短冊に中学生たちの祈りが込められてます。24時間① 241圧縮
そして、今日は、遠く名古屋からも、風船飛来の一報がありましたよ。24時間① 242
ふるさとクイズ。暑かったね。24時間① 264圧縮
打ち水したら、やっぱし涼しいね。24時間① 277圧縮
Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。