まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ 褒賞審査 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒賞審査

 日曜日には、京都ブロック褒賞審査が、園部の国際交流会館で、
行われました。本年からオブザーブ可能となりましたので、私も、
午前中、出席してまいりました。
 亀岡の申請は、8月例会と、社会開発事業の2案件でした。
褒賞申請特別委員会の木曽副委員長、木崎君、山崎君が、プレゼンを
されました。村田特別委員長が、高熱を出され、急遽の出番であった
木崎君は、大変ご苦労様でした。
 そして、木曽君も、あんなもんやない、っと、悔やむことしきりでsたが、山崎君を含め、大変お疲れ様でした。褒賞は、賞をもらうことが、目的ではなく、その事業について、検証し、深く考えることで、
より良い今後の事業につながります。そんな意味でも、褒賞特別委員会のみなさん、ご苦労様でした。
 当日は、船井JCさん、京丹後JCさん、乙訓JCさんのプレゼン
をみせて頂きましたが、やはり、みんな素晴らしい事業ばかりです。
それぞれのLOMで、まちづくりに対する、切り口や角度が微妙に
違い、それぞれに、苦労されたところや、成功されたところが、よくわかりました。
 昨年、褒賞審査委員として出席したおりにも、一日が短く感じましたが、やはり、今回も、気がつくとお昼でした。
 褒賞に関して、やはり、他のLOMのプレゼンするところをみて、
感じることは、とても楽しいことですし、本当に勉強にもなるので、
来年は、是非、もっと多くのメンバーがオブザーブしてほしいですね。
 当日は、畑正枝委員長もカメラ片手に、私にお昼までお付き合いして
くれました。熱い熱い、プレゼンを聞いて、やはりJCは、素晴らしい
と感じましたよ。
 審査委員の奥村副理事長、一日、大変ご苦労様でしたが、如何でしたか?きっと、あっという間に時間が過ぎたのではないですか?
副会長という、組織のトップに近い位置にいても、いつまでも勉強と、
気づきなんですね!!JCは・・・・
 ご一緒させて、頂いた、宮津JC、有吉理事長、会員会議所は、がんばりましょう!!!読んでくれてたら・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。