まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ (社)亀岡青年会議所メンバーのみなさんへ 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(社)亀岡青年会議所メンバーのみなさんへ

(社)亀岡青年会議所メンバーの皆様

 一年間、本当にお世話になりました。そして、心からお礼を申し上げます。ありがとう。

 2007年度、和を以って動かせ亀岡~心をつないで歩もう明日へ~のスローガンのもと、私たち自身の和を創造し、深めていくことがまずは、大切であると考えました。そして、その和を特別会員の先輩の皆様方、そして、家族の皆様に広げていきたい。また、それぞれの事業所に方々にも理解して頂いたり、新入会員の候補者の皆様も含めて、亀岡中に和を広げていくことが、私たち亀岡JCの本年度の活動の全てでありました。

 私は、12年間、私の全てと言っても良いほど亀岡JCにお世話になりました。そんな中で、最終年度に第27代の理事長にご指名を頂くこととなり、私自身、入会した当初からは全く想像もしなかったことはもちろん、当時の自らを省みてもそれはほとんどナンセンスかと思えるほどの事実であります。亀岡JCのおかげで、理事長職まで経験させて頂くことができるまで成長させて頂けたことを本当に感謝致しております。そしてこのことは、何千何万言を費やしても表現できないものであります。
 
 そんな私が理事長として、皆様方のリーダーになれるものか?また、それで本当に良いのか?と不安でもあり、自問自答致しましたが、そんなことよりも、自分自身の胸に「この12年間の恩返しがしたい」という強い思いが確実にあったことは事実であります。 
 
 そこで、今の亀岡JCを私なりに考えた結果、「なごみ」と「拡大」を中心のテーマに据えた訳であります。これは何も、委員会名であるとか、どこかの委員会を指し示す言葉ではなくて、亀岡JC全体として発想した結果であります。そしてまた、そのことを実現する為、「大きな声での挨拶」「心のこもった拍手」「全てにおいて襟を正した態度」を皆さんに呼びかけつつも、私自身、実践してきたつもりであります。それは、お互いが意識してお互いを認めることに繋がり、その中にいる個人にとって、この上ない力となると信じたからでありました。

 本来でしたら、皆様方お一人お一人にお礼と激励を申し上げたいと存じておりますが、それはまたの機会として、少しだけふれさせて下さい。
 委員長各位におかれましては、トップダウンでは決してなく、自らの意思で一年間、本物のJCを楽しんで頂けたことが、私にとっては最高の喜びでありました。今後、いつの日かこの亀岡JCに恩返しをして頂く機会が必ずやってくると思います。そんな時は是非、みんなのために、自分以外の人のためになるJCをやってみて下さい。もうお解かりだと思います。そうした時にこそ、本物の協力も理解もそして友情も得ることができるということを・・
 褒賞特別委員会では、村田顧問を始めとして各副委員長の勉強の場として実施して頂きましたが、JCの本質を理解して頂ける、よい機会になったものと存じております。あなた達の困った人を助けてやれるそんな姿は、私にはとっても頼もしく、また、うれしい限りでありました。これからは、もっともっと勉強をしてLOMを代表するメンバーになっていって下さい。期待しております。
 本年入会頂いた皆様、また、経歴の浅い皆様、JCは1年や2年ではわかりません。しかし、亀岡JCにいる限り、皆さんを待っている未来は、あなたの幸せへの階段であると私は思っています。時には、怒って下さい。時には、文句を言って下さい。そして、先輩たちから、多くのものを吸収していって欲しいと願っています。頑張って下さい。
 
 結びとなりますが、(社)亀岡青年会議所はまちづくりをする団体であります。そして、そこには、修練と奉仕と、そして本物の友情が存在するんです。ですから、怒ったり、喧嘩したり、言い合いしたりしていても、私たちは、間違いなく、心のどこか奥の方で繋がっているんです。そのことを信じて、明日に向かって歩んでいきましょう。
 亀岡JCが為すことが出来る、最低最小限度のまちづくり活動は、未来永劫、亀岡JCを存続させ、そのスピリットを未来へ引き継いでいくことである・・・。私はそのように思います。

 来るべき年が、全ての皆様にとって、希望あふれる幸多い一年になりますように・・・
 
 本当に、ありがとうございました。
 
          2007年12月31日
    
          社団法人 亀岡青年会議所 理事長 福井 英昭

 
Image196.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。