まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ あ~あ。とうとうひいてもうた 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ~あ。とうとうひいてもうた

 奥村理事長、溝行専務、岡本副会長、土曜日は一日がかりの会議と懇親会、おつかれさんでしたね~。きっと、帰ったのは日付が変わってから・・・かな??ほんと、おつかれです。雪も大変じゃたねぇ。

 表題の件、わたしは、ついに・・・というか。。とうとう・・・というか。。風邪をひいてしまいました。最初は、のどが痛~くて、次にはな風邪、そして、気管支炎かな??咳、咳。やっとなんとかやけど・・・今朝はまだ体がだるい~。頭はボケてる~。たぶん、寝すぎ。。腰も痛い。ここ数日、朝ウォークも夜ウォークもやれてない。体重も、2kg増えた~~。
 それにしても、2年ぶりくらいに風邪ひいたけど・・・。JCで現役終わって、それでも、まだまだ気が抜けない毎日過ごしてて、総会終わってやっと、ホッとした・・・。したら、一瞬で風邪引くなんてね~。。病は気から・・やね。まあ、もっとも、今回、風邪ひいたのはもっと他の理由もあるねんけど・・・。

 ところで、こうして外にも出ずに家で寝てると・・・。読書かテレビくらいしかすることがなくて・・・。テレビ見てると色々判ることあるね~。。普段しらんこと・・。
 おもろいテレビなくて、チャンネルぱちぱち押してると・・・。BSで、小野田少尉の帰国シーンの画面。。どうやら、小野田少尉が出演してのトーク番組らしい。
 みなさん、小野田少尉ってご存知??大東亜戦争(太平洋戦争)時代、情報将校として、フィリピンの離れ島に赴任。以来、約30年間、ジャングルに潜んでゲリラ戦を続けてきた、日本軍最後の軍人である。そして、1976年、51歳で日本に帰還した・・。
 彼は、今85歳。帰国後、ブラジルに牧場経営をしつつ、日本のこども達に生きる力を教えるため、「小野田自然学校」を創設して、活動を続けているらしい。彼は言う。「人間、究極に追い込まれた時に能力全てを発揮できる。」そして、「どんな時でも、常にプラス思考で良い方に考えることで、より以上の能力がうまれる」と。
 そして彼からのメッセージ。「何があっても死んだらダメ。生きてさえいれば、きっと夢が叶うときが来る」。そしてまたこんな言葉も・・「私は、兵隊であるときは兵隊らしく。今は牧場主だから、牧場主らしくしないといけない。祭りに呼ばれたら、牛の一頭くらい持っていく。そのように、~らしく・・ということは、大切なことで、~らしくない人は、信用できないし、信用されないんじゃないですか。」・・・。
 30年、発見されるのを恐れながら、未だに戦争は終わってないと思いながら、生活をしてこられた方ということで、どんな話をされるかと興味深々で見ていた番組。。私は、感銘を受けた。まさに、経営者らしく。人間らしく。そして、JCらしく。そんな潔い生き方をすることは、生きる力を生む源かもしれないと思い、また頑張ってみようと思った。

 そんなテレビの力ってすごいね。。でも、逆にギョーザ問題にように何がなんだかわからん様なこともあるし、なんでももっともらしく報道するし・・。全く、今の社会と同じで、何を信じてよいかわからない。しかし、小野田さんのように、自分しか頼る人がいない、そんな状況でも、生き抜ける、人間力を、思い、もっともっと、自立した日本人が多くならなければいけないと思ったのであった。

 PS:2日も寝込んだけど~~。もう今日は、元気だゾ!!  でもやっぱり・・・完全無欠じゃあなかったわあ~~~~mm
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。