まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ セーフコミュニティ認証 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セーフコミュニティ認証

 昨日、亀岡市は、WHO世界保健機関から、日本で初めて、「セーフコミュニティ」の認証を受け、昨日、京都学園大学でその認証式が行われたのは、新聞等でご存知のことと思う。世界各国で、23カ国、108の自治体がこの認証を受けているらしい。・・・また、108番目って、いい数字。。ですな!
 
 亀岡市では、2001年に制定した第3次総合計画のもと、安心安全のまちづくりを宣言。推し進めた結果が、この受賞につながったものとして、一人の住民として、本当にうれしいことと考えると同時に、わがまちを誇る材料が増えたことに関して、感謝の気持ちをもっている。

 確かに、市を始め、自治会やPTAや諸団体等を中心に、また、わたしたちの知らないところを含めて、こどもの見守りや子育て支援、そして、お年寄りにやさしいまちづくりなどなど、あらゆる面で、市がリードしつつ、目に見えて、まちが変わって来ているのを私は実感していたし、この度の受賞は、本当に素晴らしいことであると、心から賞賛したい気持ちである。

 私は、昨年、理事長という立場を頂いていたこともあり、栗山市長とお話させて頂く機会をよく頂いたが、いつも「安心・安全のまちづくり」とお題目のようにおっしゃっていた。「市民の本当の幸せを実現するのは、まずは、これをやっていくことで、経済のことも、財政のことも、行政の透明性のことも、全てを同時にやって行かなければいけない。」が市長の持論である。
 栗山市長は、その施策に具体性がないとか、行政マンで政治家ではないとか、多くの批判の声を聞くのも事実である。確かに、選挙公約でも、何を一番に実現するのか?と、問われて、「全部やる」といつもお答えになる。
 なるほど、そういう意味では、具体的施策に欠けるという感想になるのかも知れないが、市長は、ブレてはいないと私は考える。言いかけたら聞かない強さがあるし、なにより彼は信念を持って貫こうとしている姿勢を私は、ある種の尊敬を以って見つめてきたつもりである。

 とは、言いつつも、経営者の端くれとして、また、一人の住民として、注意報の出ている状態の財政破綻の問題。また、地盤沈下の進むこのまちの経済。そして、何よりますます、希薄化していく住民の生活共同体としての意識、等、まさに憂慮せざるを得ない状況を目の当たりにしており、亀岡市及び、栗山市長に一層の発奮を期待したいのと同時に、私自身、亀岡JCの特別会員としても、益々、自分のできることを模索しつつ、このまちの、ソフト、ハード両面の発展と、理想のふるさとを実現するために、活動していきたいと思う。わたしの愛する全てのもののために・・・。

 ともかくも、日本で最初にWHO「セーフコミュニティ」の認証を受けられたことに、敬意と尊敬と、そして、誇りを持ちつつ、心からお祝いをしたい!!!


PS: 今日は、うちの事業所、スズキ自動車の展示会してます。「肉まん」食べ放題!わたくし~、一日店にいるので、通りかかったら、肉まん食べてって~~。
  
     そんで、今日は、ボーリングやな!!はっちゃん~~。リベンジじゃ~~!!!ビリヤードも今度しよっ!
スポンサーサイト

コメント

出向先で先日このことが上がっていました。
例の「かめおか・ふるさと●●」なのですが、歴史観や町並みばかりに目が言っており、日本で最初に認められたこのシステムにまでは及ばなかったのだとか(笑)再校正の際にはこれも触れて行きたいとの事・・・せっかくなのでこれも広げて行きたい事項ですよね。

  • 2008/03/03(月) 17:52:43 |
  • URL |
  • たく↑ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。