まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ ブルートレインが消えてゆく・・・。 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルートレインが消えてゆく・・・。

 本日、東京駅に6:45着で、実に60年に及んで東京~大阪を走り続けてきた、寝台急行「銀河」がその最終運行を終えた。
 昨夜は、大阪駅に2000人ものファンが詰めかけ、途中の駅にも、相当数の名残を惜しむ人が・・。そして、朝の東京駅。大勢の人に迎えられるそのホームに「銀河」が入線してきたのが、ニュ-スに映し出された。。

 新幹線の発達、夜行バス、航空会社間で、激しい顧客獲得競争が繰り広げられている現在、過去の遺物として、片隅に追いやられ、そして、企業としての効率化の結果、やがては、お払い箱になったというのが、事実であろう。
 わたしは、過去3度、夜行列車に乗車した経験があって、一度目は、小学校4年の時、両親と家族旅行で、九州まで行く、「寝台特急彗星」・・・この時は、うれしくてうれしくて、朝まで寝なかった。。
2回目は、数年前、今度は家族を連れて、長崎へ。これは、「寝台特急あかつき」に乗車。今度は、チビが朝まで寝なかった。
そして、昨年、わがまま卒業旅行で、北海道へ。「寝台特急北斗星1号」。たぶん、死ぬまで忘れることのない、時間だった。
 結果、こどもとして、親として、またJCとして、3回乗ったけど、何時の場合も感じたのは、第一に時間の進む速度の心地よさ。そして、胸の高鳴りと逆に心の落ち着き。P1000377①


 時間に追われ追われ、いつの間にか、心の平静を保てないような日常。ストレス。そんなものの多い現在社会において、その最たるものは、新幹線かもしれないし、飛行機かもしれない。ほんとに便利になり、日本中、その日のうちに、日帰りできないところはないのではないかな?それは、ありがたいことだけど。。

 わたしの乗ったことのある3つの列車。もう、「彗星」も「あかつき」もなくなった。わたしは、寝台特急の旅が大好きだし、そんな、ゆったりとした時間も大好きである。にもかかわらず、全く逆の生きかたや、生活を今、選択している事実を思う。でも、100歩譲って、それが、宿命だとして、それでも、そんなスローな時間を持てる空間がまた、一つなくなっていくのは、惜しむべきこととわたしは思う。

 みんなみんな、せかせかした生活に慣れてしまって、もうそんなことは、思い出さないのかな?いやいや、でも、「銀河」の見送りに大勢、来たやん。沿道の駅に、総勢6000人だって。。すごいね。それって、鉄道マニアばっかりじゃないらしいし。一般の方。この列車に乗って、就職試験に臨んだ方。遠距離恋愛の思い出のある方。人それぞれではあるけど、そんな万感の思いをのせて、今日、「寝台急行銀河」は、終着駅に到着した・・・・・。

 願うらくは、我々、日本人にとって、いや、人間にとって、益々、せわしない世界が、機械に支配される時代がくるけど・・。きっと、その根底に流れる何かを見失わないで、わたしは生きていきたいと思う。でも、やっぱし、何か、さみしいなあ。。
 でも、また頑張らんとね。・・・。いつの日か、また、そんな列車に乗ってやろう!!!・・・・ね。
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。