まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ 愛宕山に挑戦+名人技?? 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛宕山に挑戦+名人技??

 新しい一週間が始まりました。木曜日にはメモリアル例会ですね。素晴らしい例会になるよう祈念しています。
 ところで、12日の土曜日には30数年ぶりに近所の愛宕行で愛宕山に登ることになっています。勿論、山頂まで・・・。
 数年前、西田貴久委員長の企画した8月例会で半国山登山も当然パス。商工会館の階段でさえ、はあはあ息を切らして上がっていたわたしが、果たして、無事登頂できるのでしょうか???・・・・ということで、この間から、西山で登山の練習をしています。土曜日も昼休みにちょっと登ってきましたよ。で、もう今は、約7分で一気に登れるようになりました。
 その時の写真です。道中、いろんな花が咲いていて、とっても綺麗ですよ。Image432.jpg
Image447.jpg
Image449.jpg


 しかし、さすが愛宕山となると、この行程の10倍・・・いや15倍は登らなあかんのかなあちょっと恐ろしけど・・・。でも、あと数回は練習してトライしてみようと思ってます。

 そして昨日は、八田典夫先輩と相撲で人気者だった、末っ子のしんちゃんと三人で家島諸島の釣り掘りへ行ってきました。朝、4時半に出発。
7時に姫路港から船に乗り、約30分で釣り場に着きます。昨日は朝からほんとよい天気で、素晴らしい釣り日和で、一日気持ちよく過ごすことが出来ましたが・・・・・・・・・。。。。。Image450.jpg


 釣果を言えば。。。今までで最悪でした。。頑張ったんだけどね~。。朝8時から12時半まで、4時間半。その間、当たりがあったのはたったの一回だけ。。ほんと昨日は悪かった。。うちのマスは6人で釣ってたんだけど。。みんなダメ。となりのマスはバンバン上がってるのに・・・。あたりもない。。。

 で、結局 タイが1枚しか釣れなかった・・・。ただ、釣れない人は、通称「坊主池」と言って、餌を与えてない生簀に連れて行ってもらってつることが出来るので、「釣れへん釣れへん」を連発して2回連れていってもらって・・・。こうなれば、恥も外聞もないもんね~~ これで2枚。そして、だれも見ていない隙に後ろの生簀のイサキを一枚。そして、只今キャンペーン中。メジロを一本プレゼント。以上が、昨日のお土産だったんですが・・・・。
 しかし、あまりに「あたり」がないので・・・。水宝(釣り掘りの名前)の二代目がやってきたのを幸い。「お前釣ってくれ~」って頼むと、二代目君。「向こうで8枚あげてきた~」って余裕でやり始めた・・・。
が、さっぱり釣れない。必死になってきた。しゃべらない。。で・・・15分経過。

 コテラさんというおっちゃんは、この釣り掘りの仙人で、いつも1分も竿を出すと、わたしたちの釣れない時でも釣る、すごい人。その人を呼んできよった。。。これが、名人!コテラ仙人Image451.jpg

 コテラ仙人。やおら、登場。いつもの薄ら笑いを浮かべ・・・「お前らの下手くそでは釣れんわ」とか言いつつ、竿を出した。。ほんと口は悪い。。1分、2分・・・・。仙人の顔色が変わって来た。。いつもの減らず口がストップ。。みると・・・おっさん、真剣。。「水宝の威信を賭けて釣ってやる」らしい。

 ・・・・で、結局約1時間粘るも・・・。(おっさん、仕事しとらへん・・・)当たりは全くなかった。。。
仙人曰く、このマスで一枚でもあげたら上等や!!やってさ。で、わたしも典夫さんも一応の納得をして帰って参りましたとさ。おしまい。

 しかし、昨日は、わたし一人で、典夫さん+しんちゃんと3人でよかった。。しんちゃんも一枚釣ったしねえ。いつもはもっともっと、釣れるから。。いいけど。。4時間半。一回しかあたりなかったら、例えば始めての人は、いやになっちゃうよ。だから、昨日は一人でよかった。。わたしらは、たくましく生きてるからなんやかんや言って、ちゃんとお土産持って帰るモンね~。

帰りにその二代目君が、傷モンのたいを5枚もくれた。ははっ。成果は十分だいっ!!!

もう少し、水温が上がる、今月終わりから5月にもう一回、リベンジですよ。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。