まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ 京都ブロック会員大会参加日記 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都ブロック会員大会参加日記

 昨日は、京都ブロック会員大会が、同志社大学京田辺キャンバスで行われまして、参加してきました。5月例会でもありましたので、直前挨拶もさせて頂き、おかげで参加することができ、感謝であります。
 もう、10回以上の会員大会に参加して来ましたが、これがほんとに最後の会員大会です。ボーナスイヤー様々です。ほんと・・・。ありがとうです。

 とっても一日が長かったですね~。でも、わたしにとってもとっても楽しい一日でした。例会では張本君以下委員会メンバーもよく頑張りました。P1000211.jpg


 そして、フォーラム。わたしは、協働運動推進フォーラムに参加。岡本副会長、畑正枝副委員長、そして何より今回は、佐伯由紀ちゃんの司会。よく頑張りました。
抱き合って、成功を喜んでおります~P1000244.jpg

 日本JCとLOMの橋渡し役としての協働運動のセミナーと言う観点からは、キチッとその役割を果たせたのではないかなあと思います。とっても内容もよかったです。 P1000239.jpg


 メインフォーラムでは、ほんとに驚きました。。中原会長ってあんなキャラだったかな??P1000251.jpg
なんか漫才の掛け合いみたいやったね~。とっても面白かった。。

 (ここからが、年寄りの冷や水・・・。)ただ、考えさせられたことがある。正直、ブロックの会長があそこまでクダケタことは見たことはない。勿論メインフォーラムでのはなしだけど。。。で、それを承知で狙いだったというのかな??とも思うけど、やはり、少し、行き過ぎていたと思う。
 
 ・・・で、わたしの脳裏をかすめるのは、JC活動の公益性の問題。今回の会員大会は、昨年からの流れも受けて、市民開放のより進化した形をとって、計画されたのは一目瞭然であった。そのこと自体は、素晴らしいことだと思うし、日本の流れを受けなければならないブロックとしては、至極当然のことである。
 そんな観点から、メインフォーラムも一般に開放され、実際市民の方がお見えになっていた。で、ここで、考えてしまうのである・・・・。確かに、市民の方にJCを知ってもらおうというのが、フォーラムの狙いだとしたら、今回のやり方は、ものすごく合理的で、素晴らしい内容のフォーラムだったと言えるだろう。
 しかし、本当にそうなのだろうか??ここは、1年に1回、京都内の全メンバーが集う、会員大会である。無論、公益性が無ければ、会員大会を開催できない・・・という理屈はわかり切った上で言う!。
 ・・・じゃあ、ブロック内のメンバーのみなさんに、何か新しい気づきをもたらすトークが何かあっただろうか??ただ逆に、市民の方にはわかり易かったろう。
 つまり、焦点が市民なのであれば、フォーラムが会員大会のフォーラムである必要は無い訳だし、逆に本来のメンバーの為のフォーラムだとしたら、全く、メンバーやJCを愚弄した内容だったと言わざるを得ない。
 誤解の無いように申し上げるが、わたしは、担当した委員会や、中原会長のことを責めるつもりは毛頭ない。そんなことより、公益性を追求するあまり、会員大会の本来あるべき、本質が、いつの間にか、どこかへ行ってしまうのではないか??ということを、一人のOBとして、みなさんに気づいて欲しいだけである。
 多くの方は、もうとっくに気づいていらっしゃることは間違いない。でも、もっともっと、その人達が警鐘を打ち続けて、JCそのものの進むべき道を議論しなければ、50年以上の日本のJCの歴史は・・・、
新公益法人法という、法律によって、壊滅させられるのではないかという危惧を改めて感じてしまった、昨日のフォーラムであった。

 そして、褒賞では準グランプリを獲得!やったね!
 P1000300.jpg
実行委員長の時の事業を理事長で表彰された奥村理事長は、最高の幸せもんですなあ!
 そして、閉会宣言P1000318.jpg


 懇親会も、わたしは最後という事で、全LOMのブースを廻り。。。みんなに冷やかされながら。。。 最後の最後の会員大会が終わりました。

 みなさん、ごくろうさまでした。そしてそして・・・ありがとう!
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。