まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ 所信 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所信

 昨日、国会では、麻生太郎首相の所信表明演説があったようです。
 マスコミ各社は競うように、あまりいいニュアンスの記事を出していないように思います。 なんでなんかなあ??・・・と言うのは、色々あっていいと思うねんけどなあ~。何か、画一的で、評価する新聞やら、評価しない新聞やらあってええんとちゃうの~って、わたしは思うんです。

 週刊誌とか、テレビとかも、例えば政局、事件、その他なんでも、何か起こった時には、そればっかりやるのは仕方ないにしても、ただの一局も、評価趣旨の違う論点を持ってくるところがない。。。
 本来は、何局はこんなんで、何局は、こんなんで~にしてもらった方が、視聴者は、色々と情報を得た中から判断ができるかしこい国民になれると思う。
 今、わたしを含めて国民は、マスコミに踊らされてる。。。少なからず・・・ 例えば、中山大臣が辞任したから、選挙に影響が出ると報道があった。しかし現実には、そんなに影響はないだろうと思う。なぜなら、もうそんなことは、日常茶飯事で、もっと根本的なところを国民は見極めようとしているんだよ。
なのに、マスコミは、そんな低次元のところに焦点が当たってるとおもっている。全く国民をバカにしている。 そんな観点のズレたところに、時間を割くな!紙面を割くな!と言いたい。マスコミの奴らこそ、一般市民の生活をちゃんと見てきたらどうなんや??2世議員がボンボンやのなんやの言う前に。。。

 ところで、麻生首相の所信。今までの常識を打ち破った所信表明演説だったようだ。わたしも全文を読んだけど、民主党に12か条の問いかけをぶつけた。詳細は書ききれないけど、マスコミの論調は、所信とは、「これからのこの国の目指すべき方向性をわたしはこうあるべきと考える」と表明する場であり、選挙を意識したような、所信表明をおかしい。。。とまあ、こんな風な感じ。
 でも、いいじゃないか!とわたしは思う。今、衆議院解散はもう避けられないところになっていて、政権政党の党首として、また、内閣総理大臣として、君たち(民主党)に、政権担当能力があるか否か??と質しているのだ。。 あるなら、国民が納得する答えが出るだろうし、ないなら、国民は、ノーと言うだろう。
 ある面、国民に対して、真っ向から責任を果たそうとしてるじゃないか。堂々と主張してるじゃないか。選挙の争点が明確になるやん。とわたしは思うけど、みなさんはどうですか。
 所信が本来の意味でのものでないことは、わたしも認める。でも、政治家だからね。日本の国を託された人だからね。応用編もアリだとわたしは思う。それが、国民の民意の反映を明確にするために役立つとしたならば・・・。

 所信というと、理事長所信を思い出すけど、やっぱり、自分が一年間どのように亀岡青年会議所を運営していくか。また、どのような夢を以って、どうような方法でそれを達成していくか。つまり、一年終わった時に、どんな亀岡JCになってるかという「夢の姿」を示したもの、というようなものが所信だと思うし、出来はよくないにせよ、わたしの所信もそうだった。
  だからこそ、一年間のみんなの指針になり得るわけで、ひょっとすると、自分にとっては一生の指針になることだってある。
 そんな意味では、これから始まる09年度の会議。理事長予定者の所信をしっかりと理解して、わからないところや、おかしいところ。そして、率直な意見を出し合い、みんなの真の指針にしていって欲しいと思っています。
 決して、体裁だけを整えたような、今のマスコミが、これぞ「所信」と褒め称えるような、薄っぺらいものになることのないように。。。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。