まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ 黒谷和紙 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒谷和紙

 4日の土曜日は、仕事の合間に、新保津橋の下で行われていた、水辺の学校の写真だけを撮りに行って来ました。 ほんの少しの時間しか居れませんでしたので、あまり良い写真はありませんが。。。中尾委員長、いつもご苦労様。歴史学校4 003圧縮
 こども達は、みんな楽しそうに走り回っていましたよ。草原の少年ですな歴史学校4 007圧縮
これから、バッタオリンピックらしい。何メートル飛ぶかな歴史学校4 018圧縮

 昨日の日曜日は、商工会議所青年部の京都府連会員大会が綾部であるということで、新入会員として、初めて参加してきました。
 流れはJCのそれと良く似ていて、最初に式典。そして、分科会。懇親会で終わるというものでした。
わたしは、分科会では、一番の人気だったという、紙漉き体験に参加。
 黒谷和紙の産地に赴き、紙漉き体験するという面白いツアーでした。せっかくですから、紙漉きをちょっと、説明しますね。
 ここの和紙は、この「こうぞ」という木の皮のみを使います。これが、こうぞの木青年部会員大会綾部 020圧縮こうぞ
 その皮を剥いて青年部会員大会綾部 029こうぞの皮剥き
大鍋で炊いて、そして、木槌で叩いてやわらかくし、細かい繊維にしたものを、水等と混ぜて、よくかき混ぜます。青年部会員大会綾部 035混ぜるここまでの作業がかなり、大変なようです。
 ・・・で、こんな風に、紙漉きするねん。青年部会員大会綾部 046紙漉き

 あと、色ツケして、青年部会員大会綾部 043色ツケ・・・もう一回、漉いて完成。 今回は、乾いたら、こちらまで送って下さるそうで~。。
はがき状の紙が8枚できるはずなので、わたしの力作が欲しい方は早めに予約してね~なんてね

 それはさて置き、限界集落での、伝統文化である、紙漉きを地元の方と、大学と、行政が一体となって、後世に残そうと、頑張っていらっしゃる事例を見学させて頂き、とっても勉強になりました。 綾部市の口上林地区で廃校になった、小学校の校舎を使っていらっしゃるので、27号線から、小浜に抜けて海水浴とかに行く時、いつもよく走った府道沿いですよ。機会があれば、お子さん連れとかで行かれても、結構楽しめます。ちょっとした情報で。。。
 しかし、まあ番長は、どこにいても番長です!態度でかい~青年部会員大会綾部 014圧縮
そんで懇親会では、こんな人とも会えました。。青年部会員大会綾部 050専務
いつも、爽やかです。直前競馬いこうね

 帰宅は10時前でしたが、とっても楽しい一日でした。 今週は、もう全国大会。10月例会もあるし。。
ああああああ~~。それどころでは、ない。。。。
 今日の青年部の公開例会の司会やった。・・・ちょっと、緊張してきましたわ~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。