まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ お祭りのなはし。。。 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祭りのなはし。。。

 25日の土曜日のは、亀岡まつりでしたね。。有名ではないけど、走田神社もお祭りでした。。。 前にも書いたことあるかもしれんけど、亀岡まつりの祭神は、東町の鎮守、鍛山神社。こちらは、西の町の鎮守、走田神社。この2つの神社は基本的に同格であります。延喜式内社といって、大変歴史のある、そして、格の比較的高い、神社なのであります。
 ただ、亀岡まつりに関しては、町衆のみなさんが、自らの財を持ち寄って、素晴らしい文化財を保持しつつ、その意気込みとそのパワーで守り発展させて来られてます。ほんと、その取り組みには、頭の下がる思いであります。 今や、東と西の祭りは、恐ろしく差がついてしまいましたが、もともとは、そうだったんです。同格なんですわ。。。
 これって。。。西のまちの住んでるもんとしては、なんか悔しいねんね~~。。。 決して負け惜しみを言うつもりではなくてね。元々は、北町と安町の間の緑橋(京都銀行亀岡支店のところ)で、両神社の神輿が対決する、喧嘩神輿が行われていました。明治の初期頃までらしいです。。
 元々、武士の町で支配階級が暮らしていた、東の町。そして、被支配階級(農民、商人)が暮らしていた、西の町(走田街地)。一年に一回。西の町の人たちは、支配階級に対して、対等に絡むことのできる機会として、この喧嘩神輿を真剣に行ったそうです。そして、その突撃を助ける為に、わたしの得意な太鼓のリズム。。祭囃子が出来上がったのだと。。。

 今、亀岡まつりは、京都府外からも注目されるようになり、市外から多くの観光客もおいでになるような、そんな「まつり」へと生まれ変わってきました。ほんと、亀岡市民にとっても、うれしい事で、益々発展していってもらいたいと心から願っています。
 そんな時、この「喧嘩神輿」って面白くないかな~?とわたしは思うんですがね。上手く復活させて、上手く宣伝したら・・・。例えば。「丹波の喧嘩まつり」・・・とかね。。 そんな風に走田祭りにも亀岡まつりのためにもなることって、やった方がいいと思いません??? 一年に一回。。少しはお金もかかるだろうけどね~~。。景気づけやん~~。 「喧嘩神輿のまち」とかって、また一つ、ランドマークが出来るかも知れんやん??ってよく声はかけるんですけどね。。。・・・・実際は、東町の人からは、「なんぼ金かかっとると思ってんねん!!」って叱られてばかりいますけど~~。
 わたしが言いたいのは、そうじゃなくて、何もほんまに喧嘩せんでもええやん~~???と思うんですがね。。いつの日か、そんな仲立ちを出来ないものかな~と、ずっと、チャンスを伺っていきたいと思ってます。

 24日金曜日は、亀岡まつり宵山でした。奥村理事長は、すごいね~。いつも唄は上手いけど~。
聞いた時には、すぐピンと来たけど~。他の出演者より上手かったよ~。亀岡まつり 012①

 実は、わたし、何も知らずに、あのステージの敷地内にいたんですよ。なんか若い衆がたくさん来るな~??なんで??と思いながら。。。
 果たして、奥やんが歌ってるのはビックリしたわ~。目立ちたがり屋でもなんでもいいわ!そうやって、まつりにトップ自体が、参加してることは、とっても大切なことやと思う。
もっともっと、みんなに宣伝したら、よかったのに~と思うくらいですよ。わたしも、知らんかって、驚いたけどね。。その辺、奥やんのおくゆかしさ~なんかいな??
 入選「鍬山宮」

 ・・・で、何故、わたしがそこにいたかというと、亀岡若衆会で、亀岡のまつりを結集した冊子を配るブースにいました。亀岡まつり 006①
 この冊子、市内の30箇所の神社のお祭りを結集させて、紹介してる冊子です。まさに亀岡若衆会の傑作!7000部作成しましたので、興味ある方には、お配りしますよ。なにせ、7000部。。。まだまだ、残ってますからね~。

 ・・・ということで、25日は、走田まつり。。。交代要員がおらず。。。一日、太鼓を打ち続けて。。。 ある意味、とっても楽しかったんですけど。。。トラックの上で一升近く飲んで~~mm。最後は単なる酔っ払い~~の太鼓打ち~だったような気も。。。 でも、言い訳するとね~~。(言い訳すんなって??)・・・太鼓ってね~。酔っぱらって身体中を使って、リズムに乗って叩かんと、一日、保つもんかよ!ってなもんなんですよね~。・・・それに、お神酒・・・やしね
昨日から、まだ、今朝も~~両腕に恐ろしく身がいっている、わたしくでありましたとさ。
・・・でもでもでも。お祭りは、ほんま、楽しいわあ~    Image077.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。