まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ 心のランドマーク 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心のランドマーク

 2003年、内藤一徳歴代の時ののスローガンでもありましたけど、亀岡には、「心のランドマーク」が必要だと、わたしは思っています。

 このまちは、50数年前、全国に先駆けて、1町17ヶ村の広域合併を成し遂げたまちであります。当時は、現在みたいに、そんな空気も政府による勧めもあった時代ではなく、ただ、自発的に、その方がより住み良いまちになるとの判断の元、話し合いに話し合いを重ね、そのことを達成した訳であります。どこにも、そんなモデルも無く、経験もなく・・・そんな中で、試行錯誤の中から生まれた、この亀岡市。まさに奇跡の業とも言える離れ業でありました。
 このまちには、そんな人と人とが和する空気が流れているんです。 しかし逆に、何のモデルも無く、参考もないまま、合併が行われたが為に、今尚以って、解決できていないことがあります。

 それは、村型社会の生活であります。亀岡には、元々違う文化を持った地域が多くある為、大変多くのお祭りや、例えば、太鼓のリズムや神社の数にしても、他の地域と比較すると、すごい密度で存在することは、若衆会の下りで述べたことがあるので、覚えて頂けていると思う。
 それって、すごいことなんだけど、逆に、それぞれの地域が今もって、心の部分で一つになり切っていないというのが、現状である。財産区なんて制度は、ほんとに、全国でも、珍しい制度で、各村が持っていた財産を各村単位のまま、保有して、今日まで至っているんだから。。。

 だからこそ、「心のランドマーク」が必要なんだ。亀岡の人たちみんなに共通する、シンボルが。。

 その「心のランドマーク」を創り上げる作業をわたしなりにいろいろと考えていた。一つは、マスコミの力を借りること。
 ① NHKの連続テレビ小説を亀岡の舞台で、放送してもらうこと。
 ② NHK大河ドラマを亀岡から、誘致すること。
この2つは、まずは、連ドラを誘致することで、市民意識を啓発し、全国どこにもない、オンリーワンのまち、亀岡に住んでいるんだという意識を市民みんなが持つことにつながるばかりか、商業、観光的にも、半年の放送で、10年は行ける!
 そして、大河ドラマをもらえれば、もう、何十年も、日本中に亀岡を印象付けることが、できるだろう。
そして、日本中どこに行っても、「京都から来た」じゃなくて、「亀岡から来た!」で通用するようになると思う。それって大切なことです。わたしだって、旅行にいって、こどもの前でも、平気で、「京都から来た!」って言っているもの。。。あとで、意識して、言いなおすけどね。。。
 最近、商観や商工会議所などが、中心になって、大河ドラマ誘致実行委員会を立ち上げて頂いたけど、正直、まだまだ、熱を帯びて来ない。やっぱり、JCみたいな若い人がやらないと、なかなか~です。でもまあ、期待はしたいですけど。。。なんかね。商売から入ってるからね。迫力が出ないんやと思うねんなあ。どうしてもねぇ。えらそうに言ってすんません。

 あと、こんなん言うと、他のスポーツを頑張ってる人に怒られるけど。。。高校野球。甲子園。
亀岡高校と南丹高校。どちらでもいいから、甲子園に出て欲しい。
 例会に来た、大門さんは、公立高校では無理だと断言したけど。。。わたしは、決してそうじゃないと思う。大門さんは、単なる野球人だからね。彼の言うことは、野球人でしかないよ。
 まちぐるみで、行政も市民も、企業も、こぞって応援できたら、徐々に力をつけて、必ず、甲子園に行って、勝ち進むようなチームが出来るはずなんだ。

 実は、もっともっとある。一気に書ききれないので、次号に続く~やけど。。。
 結局、一言で言うと、亀岡って言われて、○○のまちです!ってね。言えるかどうか???
つまり、住民みんなが、共通して誇れるものは、何か??ということだと思う。
実は、この亀岡には、そんな材料がいっぱいいっぱい、ありすぎて~・・・・・あり過ぎるが故に、共通の認識にならないという、ジレンマを解決することもまた、まちづくりの大きな部分だと、わたしは思っている。
スポンサーサイト

コメント

なかなか点を線、更に面に持っていくのって難しいですよね。
むしろこの『違い』を利用して、亀岡という限定フィールドでそれぞれの地域の特色を活かした特産を作り上げたりするといいんでしょうか?亀岡の形をしたピザ生地の上にそれぞれの地域の特産物を乗せたり、地域色豊かな野菜を使って・・・この季節『おでん』対決とか(笑)連ドラはお酒が入ると仰ってましたよね。いいと思います。覚えてはりますか?『保津川の風』・・・温泉旅館に育った女の子が、海外経験や地域とのかかわりの中で女将になっていくってストーリー(笑)某理事長の家族の方がモデルですが(謎)

  • 2008/11/10(月) 12:38:37 |
  • URL |
  • 09カンジ(小) #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。