まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ 演説力 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演説力

 今朝のNHKニュース。オバマ新大統領の演説の特長について、特集していた。
彼は、演説で人を引き付けた過去の大統領、ケネディとかと比較しても、勝るとも劣らない、声質、話し方、そして、心のつかみ方を使いこなしているらしい。
 なるほど、演説を聴いていると、確かに他の多くの候補者より、声は通るし、抑揚がついているし、また、言葉に適当な「間」を持たせることで、聞いている人を引き付けてしまうことに気づく。
 その声域は、3~5ヘルツの音が、大切だそうで、その音域に周波数が多いと良く通る声になるらしい。これは、ある程度は訓練で誰もが、可能になるそうです。
 そして、「間」。彼は、全てというのでもないけど、一節一説の間に「間」を空けます。つまり、一つ述べると、数秒間、笑顔や怒った顔や、強い視線を演出しながら、黙るんです。その間、見てるもの、聞いてるものは、その中に引き込まれていくらしい。。。。。ほぉ~なるほど~って
 もう一つは、同じ言葉を、しかも、簡単な単語を繰り返し使うということ。例えば、「hope」 演説の一小節中に3回も4回も入れている。これは、言葉全体ではなく、その言葉を繰り返すことで、強調し、意識として植えつけるためらしい。・・・麻原ショウコウ式ですな。例えが悪くてごめん

 まあ、わたしもみなさんも政治家ではないので、そこまで凝って演説やスピーチを勉強することは、ないかも知れないけど、今日のニュース見てて、私は結構、興味を持ちました。
 よく言う言葉で、わたし達はまちのリーダー。会社のリーダー。家庭のリーダー。。。でしょ?もちろんJCの中でも、委員長も、室長も副理事長も、当然理事長もね!組織を束ねなければいけない。
 その時に、スピーチで人の心を動かせたらどんなにいいでしょうね。動かすだけじゃなくてね。感動させられたらね!きっと、いつどんな場でも、上手くいく大きな武器になると思いません???

 わたし、遅まきながら、ちょっとスピーチ勉強してみます。今まででも話すときに少しは意識してたんですけどね。。。もちろん我流でね。
 ぼくちゃんまだまだ、やりたいことあるし。。。会社もちゃんとしたいし。。家族とももっと仲良くしたいし。。。それに青年部も若衆会も24時間も、高校時代の野球部のOB会も作り直さなあかんし。。。PTAも覚悟やし。。。こどもに太鼓教えんなんし。。。そんで、そのうち自治会もせんなんし。。。あ、そう。大事なこと、友達にも感動与えたいし。。。
 数えたらキリがない!「演説力」「スピーチ力」たったこれだけのことで、少しでも今より人を感動させられるなら、そして少しでも、動かせるとしたら、もっともっと、勉強あるのみですね。

 ところで。。。話は180°変わりますが、明日は、第二回直前競馬の日です。1月27日以来の10ヶ月ぶりの直前競馬。 長いこと競馬止めてたから・・・。全然わかりませんから、まあ、結果はどうでもいいですけどね。。。。果たして、どれだけやられることやら。。。 
 直前仲間とワイワイ、ガヤガヤ、久々に毒づき合ったり、笑いあったりしながら、一日、楽しんで来ます。また、これが、明日への活力になると信じてます。みなさん、よろしくです。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。