まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ 第二次世界大恐慌前夜 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二次世界大恐慌前夜

 今、まさにその前夜かもしれませんね。 アメリカのビッグスリー。GM、フォード、クライスラーの自動車メーカー3社のことが、報道をにぎわしている。議会はどうなるのか判らないけど、心情的には、公的資金注入に難色を示す議会の気持ちも考えもよくわかる。かといって、もし、年内破綻なんてことになったら・・・・。

 アメリカだけじゃない。日本の自動車メーカー各社も、業務提携をはじめ、部品に関しても、共通の仕入れ元とか、製造元とかもあるため、一気に窮地に陥ることは確実。 今、日本で、自動車産業が壊滅的になると、恐らく、全国で約3割=3000~4000万人の生活が、悪くなるということである。これは、労働人口だけじゃなく、その家族も入れた数字だけどね。
 ・・・で、もう既に進行している、派遣労働者の削減。そら、企業にとったらすごく扱いやすいから、首きれるよな。だから、まだまだ、失業率はあがるだろう。ビッグスリーのことは、全く対岸の火事じゃない。

 今から言ってもしかたないけど。。。結局、企業の国際競争力を高めるとか、開かれた経済を目指さないと、日本は空洞化するとか言って、上手くまわっていた日本の経済構造の良いところを全部、こぼってしまったツケが来ている。ベンチャー企業結構。誰もにチャンスのある国は結構だが、その場その時の雰囲気で、しかも、国家を政治の道具にするのは、止めてもらわないと困ります。
 何でもかんでも、安売り至上主義で、問屋を省いたら、そら、末端価格は安くなるけど。。。その問屋に勤めていた人は、職を失う訳で。。。結局は、最後、安売りして一時的に儲けたと思った人も、儲からなくなる。こんな、当たり前の理屈がわかってないのが、恐ろしいです。

 今日は、雨のせいか、気分があがって来ないので、こんなブログになってしまいました。評論家みたいに、論じてても仕方ない。ぼくらは、できることをしよう!そうすることしかない。
・・・でも、ビックスリーは、破綻してもらっては、困りますけど。。。です。

 例え、世界大恐慌が来ても、せめて、第3次世界大戦が起きないことだけは、祈りたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。