まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ 雨中のふるさと子供相撲 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨中のふるさと子供相撲

 昨日は、第11回 ふるさと子供相撲-亀岡場所-が開催されました。タイトルのように、午後からの雨という予報に反して、早朝から雨が降り出し、開会のころには本降りに・・・。とっても寒く、冷たい、一日でした。そんな、最悪のコンディションの中、大変多くのメンバーに参加を頂いて、無事開催できたことを心から御礼申し上げます。
 大会は、昨年よりも多くの子供たちが出場してくれて、大変もりあがりました。雨を予想して例年より多くのテントを出しておいて良かったですね。そのせいか、会場の一体感を生み出す結果となり、良い雰囲気で、大会を進められたのは本当に良かったと思います。
 今大会の実行委員長として能勢副理事長、そして事務局、木曽事務局長、西脇委員長、大西委員長をはじめとするメンバーのみなさん、本当に準備や動員等ありがとうございました。
 そして、寒く冷たい中、最後まで運営に携わってくれたメンバー全員にお礼を申し上げます。
 今後は、4.5.6年の優勝者、全国大会に向けて、強化練習、そして東京遠征とスケジュールも続きますが、頑張ってサポートしていきましょう。
 最後の挨拶で申し上げたりなかったのですが、今年も、子供たちの泣き顔や笑い顔、そして、真剣な眼差しや悔しさを滲ませた表情を見ることができました。子供の時に、本物の土俵で相撲を取った思い出、負けて悔しかった思い出、勝った時の喜び、そしてやがてわかる周りの人への感謝。そんないろんな感情を子供たちは体験しました。それは、勉強やゲームや旅行やそんなものよりも、きっと彼らの肥やしになって生きます。そして、そんな風に育った亀岡チャイルドは、必ずやいつの日かこの亀岡に社会に、そして全ての人に感謝と恩返しをしなければと気づくかしこい人になっていってくれると私は信じて止みません。
 そして、そのことは、私たち、亀岡JCにとって、本当の意味での、
「明るい豊かな社会の創造」に確実に近づいた一日であったと、理事長として、最大限のお礼と賛辞を申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。