まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ 戦国武将ブーム??? 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国武将ブーム???

 今朝は、暖かいです。 なんで?ってくらいに。。。霧もあるけど、腰にカイロいらんわぁ~。ま、暖かいと助かります。

 ところで、最近、戦国武将ブームなるものが、若い女性を中心に密かに進行しているらしい。
んっ???なんで???・・・なんか、一見、似合わない取り合わせだな。
 彼女たちは、上杉謙信や、直江兼継、石田三成、明智光秀、真田雪村といった、戦国武将たちの、ストラップやワッペンとかというような、グッズを揃えたり、あるいは、例えば、伊達政宗の家老だった、片倉小十郎の居城、白石城をなんかを訪れたりしているらしい。。。

 彼女たちが、興味を持ったのは、どうもテレビゲームからだそうで。。。ゲームソフトの中の登場人物として、戦国武将たちに触れ、そして、もっと詳しく調べるような子もいるようになったらしい。。。
 とっても、面白い話である。もっとも、ゲームでは、実際の武将たちの肖像画とは、似ても似つかない男前のかっこいい、キャラクターとして、登場しているけれども、その、行動とか、考え方は、大まかには、捉えてあるようである。
 なるほど。。。なら、やっぱし、正義の味方。。。というか、あくまで、清潔感があり、強いものに叶わぬまでも、挑戦した、彼ら武将達が支持されるのは、すごく理解できる。
評論家によると、女性から見た男性像の弱小化があり、男らしく、清潔感のある、しかも、強大な相手にも、敢然と立ち向かうような、男性像を求めているのではないかということだそうで。。。これは、世の男性もうかうかとは、してられまへん。

 宮城県白石市では、観光客が、今年度は、昨年度の1.5倍に。。。グッズの売り上げは、なんと、7倍になったそうである。 まちでは、行政や観光協会、商店街や、団体こぞって、片倉小十郎を益々アピールしていくということのようだ。。。

 亀岡だって、やれないかな~???歴史上の転換点の表舞台が、ここにあったんだから。。。明智光秀の人気も、上位の方らしいからね。

 まったく、今の世の中、何がどうしてどうなるのかなんて、全く想像つかないよね。思いもかけないところから、ブレイクしたりするもの。
 でも、何がきっかけであろうと、若い人が、歴史に興味を持ってくれることは、決して悪いことじゃない。この国の成り立ちとか、流れとか、文化とかをね。もう一度見直すきっかけになるもの。。。

 うちでは、美沙希が12歳になったのをきっかけに、つい、この間、ぼくが読み終わった「関ヶ原」を昨日から、読み出した。「なんか、訳わからん~」とか、言いつつ、読んでる。すごい!美沙希ちゃん。お父さんは、うれしいぞ~。
 
 ってなことでありまして、本日は、優希ぼくちゃんの9回目のお誕生日。。。 バットとバットケースをプレゼントに買ったわたくしでありましたとさ。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。