まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ 青松会全国大会 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青松会全国大会

 昨日は、京都の茶道、裏千家の今日庵さんで日本JC茶道クラブ連絡協議会が行われました。青松会の全国大会です。これは、ここしばらくは開催されていなかったようで、本年、京都JCの提唱により、久しぶりに復活しました。
 午後2時ごろからの会議には、堤直前が亀岡JC青松会会長として出席して下さいました。そして、4時半からは、私たち4名(関本強先輩荒木専務、奥村ノミニー、そして私です。)も参加して今日庵さんにて、裏千家家元の講和をお聞きすることが出来ました。お話の内容は、現在社会には、「ひと手間をかける」ということが大切だというとっても素晴らしいお話でありました。書き切れませんので、また何かの機会にお話したいと思います。
 そして、その後蹴上の都ホテルに移動しての懇親会では、渡邉顧問、
畑哲也委員長、それに山本仁士君までも駆けつけてくれて、全体としては、全国のメンバー約80名と家元とそのご家族と一緒に和やかにおいしい料理を頂きました。
 今回、参加した感想は、日々忙しく余裕のない私たちだからこそ、茶道で一息するということの大切さを感じましたし、また、いつもの事ながら、何事にもつけ、京都JCさんのお持ちの素晴らしい意識とポテンシャルには敬服の念を持ちました。また、全国に、東京から九州から本当に多くの青松会があり、同じ趣旨で活動している同志がいることも心強い限りです。そして、何より、私たちにとっては(全員ではないと思う)非日常を味わうことができた素晴らしい体験でした。
 このような広がりと味わいを持った、亀岡青松会にみなさんもご入会いただいたら如何でしょう!「ひと手間かける」の意味がよく判ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。