まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ 賑わいづくりは商道貢献 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賑わいづくりは商道貢献

 昨日は、亀岡YEG賑わい委員会の事業・・・「賑わいづくりは商道貢献」を開催いたしました。

 講師に、大阪商業大学の原田禎夫先生をお迎えして、講演会を開催いたしました。原田先生とわたくしは、亀岡市の第4次総合計画審議会でご一緒して、また、席がお隣同士であったこともあり。。。彼の先進的なまちづくりを聞かせて頂きたい。と講師にお願いをいたしました。

 お題は、、、「市民と企業から仕掛ける賑わいづくり」でありまして、、、先生は、各地の実例を交え、判り易く講演していただきました。ありがとうございました。
 それにしても、このまち、亀岡は、まとまりのないまちですね。。。改めて感じましたし・・また逆に、そのまとまりとか、先見性を持ちさえすれば、わがまちにも、可能性がある!ということを再認識させて頂きました。
 商工会議所青年部としては、各個の企業の繁栄を最終的には目指すものでありますが、、、かといって、企業単体で、栄えることなんて、あり得ません。
 やはり、、、まちが賑わい、人々が幸福感をもってこそ、各企業が栄えるということを考えなければいけません。これは、商圏が、亀岡以外にある企業だとしても同じことであります。会社があるまちを賑わせることは、即ち、企業の責務であり、、、必要不可欠になってきているのは、行政に金がなくなったしまった現代の縮図であると断言できます。
 どうか、本業をしっかりと行うことは勿論のことですが、あと一歩、このまちに目を向けて、みんなで力を合わせて、この亀岡に賑わいをもたらしましょう。。。わたし達、企業家は、それが行える立場にある訳ですから。。
そして、賑わいある、住みよいまちをつくることは、自らの家族や、大切な人の生活を物心両方で豊かにし、真に幸福な生活を送る、唯一の道であるとわたしは、確信をしております。

 いち企業だけが、儲かることなんてありえない。例え一時的にそうなったとしても、まわりが、ダメになると、結局は、その企業も廃れていく。。。自分のところのこどもが良い子になって欲しかったら、まわりの子全員が良い子にならなければ、自分とこだけ、良い子になるはずは、ないのであります。

 是非、この原理原則を底流に以って、企業活動を行っていきたい。そして、みんなの力を和を以って結集してこそ、この亀岡の真の賑わいが創造できる!ということを、訴えて、、、賑委員会、2年間の最後の事業を終えての
しめといたします。大変お世話になり、ありがとうございました。

 そして、、、特に今回の事業では、、、わたしが、個人的に、全く準備等、出来なかったことにかかわって、、
委員会メンバーのみんな、本当によくやってくれました。特に、松本君には、全てお世話になり、彼の卓越した、能力と気持ちはよくわかりましたし、また、一緒にずっと、まちづくり=企業の繁栄を頑張っていける同志になれたと思っています。
 みなさん、本当にありがとう!ww

 そして、、、3月中に、、、賑わい委員会、、、打ち上げ~~~やりまっせ~~^^@

 本日は、わたくし、、、桂川孝裕後援会の総会に行ってまります。。。いろんな流れ等、お話できるようになったら、しますわね~^^;
 では、本日は、こんなところで^^;;

 みなさん、ありがとう!おつかれさまでした~^^@
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。