まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ 本当の議会改革 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の議会改革

今日は臨時に会派会議があるそうで・・・w どうやら・・・議会改革委員会にかける案件を揉むのだと思います。
 少し見てますと、いろんな改革案が出てましたさw 面白いw わたしは、主に2点、提案しています。

 一つは、議会内の常任委員会、特別委員会のインターネット公開!w 今では本会議は、本式のカメラと放送器具で、、、リアルタイム放映を行っていますし、、、また、後から、ネット上から、検索して、見ることができます。
 しかし、、、本会議と言うのは、市議会としての、決定機関での最高機関であることは間違いないのですが、その過程や議論が交わされる、、、そんな経過は、常任委員会であります。
 議会改革の一旦として、公開の原則をいうのであれば、、、リアルタイムではなくてもいいので、委員会も、後チェックでもできるような状態を作ることが大切だとわたしは、思います!w

 技術的に、、、いろいろと、問題もあるよーですが、、、大きな予算をかけることなく。。。実現できる道を探ってみたら、よいと思って言います。

 もう一つは。。。議会における、理事者(市長や行政側)の反問権を付与することであります。これは、ある意味、議員にとっては、プレッシャーのかかる事項であって、質問にたいして、理事者に突っ込まれることが可能になる訳ですので、、下手なことは言えんよーになるのであります。しかし・・・
 
 例えば、、、常識的に見て・・・どうにも実現のできないよーな、そんな議案を、、、議会が通してしまえば・・行政側は、絶対になんでも実行しなればならくなってしまいます!w
 議会は、第1には、行政のチェック機関であって、、、勿論、議案提案能力を個々が養って、ますます、行政サイドではない、議案を提出していく必要があるのを問われていることは、その通りです。。
 しかししかし・・・。その議案が、予算措置も出来ていない。。。実行ももの凄いリスクを伴う・・・そんな議案の場合・・・議員が、市民目線だけを気にして、もしもですよ、、、訳わからんうちに通ってしまえば、どうするんですか?
 実は、そんなよーなことが、3月議会でありまして・・・。実際に・・・。無論、我が「改革かめおか」は、見事にそのおかしな議案は、粉砕しましたがね。でも、そうならないことだって、これからは起こりえる訳で。。。
 行政がおかしいこと言うてることに対しては、議員は、身を以ってでもやめさせる。けど。。。逆に、議会がおかしいこと言うて、それが通ってしまうような、レベルの低いことがあった場合・・・。どうしても、行政側にも反問権を渡しておかないと、平衡が取れなくなってしまいます。
 わたしは、是非にも、その「反問権」、必要だと思いますがwww いかがでありましょう?

 議会内ではね。。。委員会放映に関しても、反問権に関しても・・・自分の首絞めることになるのでね・・・。
大いに、反対がでるでしょうねw それは予想の範囲です!w
 しかし・・・議員定数削減やら。。。議員報酬カットやら・・・そんなことを先にするより、、、先程のことの方が先だと思うのは、、、わたしだけでしょうかね?
 いやいや・・・。そうでもない!本当の議会改革とは。。。本当に市民のニーズにお答えすることと、、、それから、このまちの全体像、将来像を、グランドデザインできる能力と、そこから生まれる、本物の、発想を今、期待をされていることだと思いますが、、、いかがでありましょう?w

 議会改革も、、、絵に描いた餅。。。とならんよーに。。。会派会議、、、行ってきます!ww
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。