まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ 上桂川対策特別委員会 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上桂川対策特別委員会

 タイトルの委員会が昨日行われました。議員6名で創る特別委員会で、市議会の中の委員会であります。
朝10時出発で、上桂川=即ち、保津川の河川改修および、遊水池工事の現状視察に行ってまいりましたので、少しご報告いたします。

 まず、山本の浜。ここには先日、地元の皆さんを中心に「こいのぼり事業」をされたようですが、、、P1100526.jpg
ここからスタート

 保津峡へ吸い込まれていく、清流と舟ですw P1100531.jpg

 しかし、この狭隘部には、請田神社の伝説(昔、ここに倒木や色んなものが貯まり、水が流れなくて、亀岡は大きな湖=にのうみだった」の通り、ご存知のように、ほんとに急激に狭くなるので、昭和28年の大水害の時は、P1100530.jpg なんとこの請田神社の赤い柵の上まで、水が来たそうです。。。
 =ってことは、当然、亀岡はほとんど、水につかりました。。。今では、この峡谷に入口にあった、大岩や障害物が取り除かれ、その分、吸い込みもよくなってるそうですが、、、正直、地震とかで、もし、岩盤が崩れて、川塞いだら~~~亀岡盆地は、お終いですね・・・。

 P1100533.jpg
 ここは、その少し上流部、ここは、約7haの遊水池であります。外側に堤防を築き、この広い部分に洪水時水をプールして、住宅地に被害が出ないようにしています。こういう広さの場所が、3ヶ所ほどあって。。。
ここを、例えば、グラウンドや何かに使えないか?という要望が多くて、、、やっと、京都府も、条件付きでOKしました
 ただ、そういうものを創ったとして。。。もともと、1~2年で、水が来ることを想定した、遊水池である性格上、すぐに使い物にならなくなってしまう!ということは、当然で、、、このことを承知の上で、、、使用し、管理できる団体なり、NPOがあれば、使うことができるようになると思います!w

 その一例は、、、保津町の「水端農園プラン」です。そのことを承知の上で、バーベキューする場所や、先進的な農園や、また、コミニュティの場所をこしらえようとしていらっしゃいます!
 P1100535.jpg
 これは、その一部、、、「保津川花回廊」と言って、、、保津橋下流の2.3kmに 5メートル間隔で桜と紅葉を植えられました。
 数年もすれば、、、春は桜、秋は紅葉ということになり、、、たくさんのお客でにぎわうはずであります。・・・あとは、その入込客から少しでも儲ける算段もせなならん・・・ネw

 その下の「保津小橋」です。沈下橋といって、洪水時は、水の下に沈む橋・・・です。なかなか風情があります!w P1100537.jpg

 この遊水池計画の図です。P1100527.jpg

 だいたい80%は進んだという感じで。。。あとは、細部を詰めたらやっと、、、亀岡駅北開発が緒をみる!ということになりそうです。この開発計画自体にも問題はありますが、それはまたのことにしましょう!w

 要は、保津橋~請田神社まで。。。それが、現状の進捗であって、そこが完了次第、上流へと計画、工事が進んでいきます!まあ、いつになることか・・・って感じですが、、、亀岡盆地にとっては、、、まさに死活問題
 
 その昔、、、甲斐の国では、武田信玄はまさに命がけで、治水工事を行って、その人生をかけて甲斐を豊かな国にしましたが、その分、天下制覇に遅れたと言われていますが、、、まさに、、、この国=亀岡盆地もそんな宿命を背負っているんですね。。。
まあ、「にのうみ」・・・ですからねー^^;

それでは、今日はこの辺で・・・

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。