まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ 第2回 調査特別委員会 現在の閲覧者数:

まるふくさんの☆おっちゃん☆ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 調査特別委員会

 本日、第2回の土地開発公社&住宅公社の土地処理に関する調査特別委員会が実施されました。
今回は、実質、第1回ということで、今後の委員会の進め方が主な議題でありました。

 まずは、調査の方針について、この委員会の設立趣旨に添った事柄(住宅公社と土地開発公社間の土地取引に関する一連の真実)を遡及していくことで確認。
 提出要求書類の確認では、両公社のH17~の議事録、また、予算・決算書等の提出要求を行った。
同時に、銀行との取引について、裏書きの事実はなかったの証明のための、原本の提出等。
また、参考人等説明員の招致については、両公社の常務理事、常任理事。また、その当時の理事長等、の出席要求を特別委員会~議長名で行うことを決定を致しました。

 今後の日程については、3月定例議会を一定の目途ととし、出来得れば、その折に報告できるようにしていく。(=事案の進行によっては、延長もあり得る)という決定がされました。
 また、次回会議については、1月10~13日の間に、行う旨の仮決定を行いました。

 また、事前に吉田議員が相談を受けていた事項を市長同席のもと、時期、内容等について、明確にする。ということになりました。
 わたしは、まず、これをやるのが先決である!と主張しました。なぜなら。調査特別委員として、吉田議員が会議体内にいる以上、これをクリアしなければいけない。と考えるからであります。
 事実関係はどうあれ、これから、会議体を進めていく上で必要不可欠だと、わたしは考えた次第です。会議体では一定、理解頂き、以上のような次第にして頂くようであります。

 以上にて、第2回の報告を終わります。(=事実を告げておりますが、わたくしの主観が入っておることをご承知置き下さい)

 ※ 住宅公社の破産についても、一定、調べなければなりません。今回の処理事項とどのようなからみがあるのか?また、関係がないものなのか?その辺のことも、今後、明らかにしていきたいと思います。・・・が
この破産を以って、、、10数億を亀岡市民が負担せないかん!とか、夕張のようになる!というような性質のものではございませんので、この点は、ご承知置きをよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Hideaki Fukui

バナーを作成

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。